2012年2月アーカイブ

おめでたい話・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

とある方と談笑していると、その方の携帯の着信が・・・。

早速電話に出られ、「どうだ?まだか?」という会話。

よくよく聞いてみると、2人目のお孫さんが明日明日生まれる予定のだとのこと。

もし、29日に生まれたら、誕生日が4年に一回しか来ない・・・とのこと。

4年に1回なら、年も取らなくていいのかも知れないのですが。

それにしても、おめでたい話ですね。

以前、1年に2度(2人)も子供を産んだ方にお会いしました。

1人目の子供を年のはじめに産んで、年末に第2子を産んだ方でありました。

ぜひ、日本のために人口を増やして欲しいものですね。

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

先日も、相続の相談がありました。

相続税はかからないと思うけれど、不動産や預金を残された家族の者にするためにはどうしたらいいのか、といった相談。

通常、相続が発生した場合、まず、

①その亡くなった人が有している財産がどこにあるか。

②その財産は全部でいくらぐらいになるのだろうか。

③相続税はかかるのだろうか。

④かるのであれば、いくらくらいかかるのだろうか。

⑤その納める税金はどのように準備したらいいのだろうか。

といった不安を有するもの。


次は、先日も紹介した日経新聞の2月15日の記事。

「父の死後、どこの金融機関にいくら預貯金があるかわからず、会社を休んで実家の中を探し回る羽目になった」と振り返るGさん。金融資産の大半、約600万円を預けた通帳は、なんと畳の下に隠されていた。発見の喜びもつかの間、2つ下の弟から"他にも見つかったのを隠していないか"と疑われ、腹が立つやらかなしいやら」。


相続には、いろいろな手続きがいるうえ、遺族の争いに発展することも。

そういったことのないように、普段から準備をしておきたいものですね。

兄弟姉妹が日頃から仲良くしておくのは当然のことですが。

相続の相談もお気軽に当事務所へ。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

所得税の確定申告真っ盛りの時期です!

皆さん、確定申告はお済みですか。

とある会の納税相談会場での確定申告の内容確認をしているときの出来事です。

相談者の1人が、

「昨年頂いた"私は運がいいシール"を友人にも差し上げて喜んでもらっているんですよ。」と、嬉しい言葉を言っていただきました。

その方がさらに、

「ところが、そのシールを携帯に貼った1人が、シールを貼ってから2.3日後に携帯が壊れたので、貼ったのが原因と思ってそのシールをはがしてしまったと言われたんですょ。」と。

そこで、私。

「そうでしたか。以前新車を買った人がお祓いに行こうと思って神社に向かったら接触事故を起こしたんだそうです。そうしたらその方は、お祓いに行こうと思うんじゃなかったと言われたんです。しかし、私は、もし、神社に向かっていなかったら接触事故どころか、別のところで人身事故をおこしていたかも知れませんよと言ってあげたんです。そうしたら、その方は、"じゃ、わたしは運が良かったのかも知れませんね"とひと言つぶやきました」と。

今回の出来事も、もしシールを貼っていなかったら携帯の故障程度ではすまないで紛失という事態となっていたかも知れないなどと考えると、なにか安心しますよね、と付け加えたところです。

ぜひ、何が起きても、運がいい、チャ~ンス!ととらえましょう。

きっと、ものごとが成功に近づくことになること間違いなしですよ・・・。

 

 

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

大嶋啓介さんの会社、"てっぺん"よりセミナー案内と共に、次の言葉が贈られてきました野で紹介します。


皆さん、おはようございます。
  てっぺんセミナー事業部の福です。
  


  できる仕事人の【ABCD法則】(朝倉千恵子さんのブログより)

  A=当たり前のことを、
  B=バカにしないで、
  C=ちゃんとやる、
  D=それがデキる仕事人
  
  このような社員さん、何名いらっしゃいますか―。     
  現代社会は、社員一人ひとりが自ら考え、
  行動していく時代です。
  
  企業のブランドは社員がつくるのです!!
  

  どうありたいか
  どうないたいか
  何を得たいか

  毎日毎日目の前のことに
  手を抜かず真剣にやるだけ

  たったそれだけで
  人生が、企業が、人が、大きく変わる―。

 

改めて、このABCDの法則を意識して明日から行動しようとぜひ、こころがけたいと思った次第。

 

福さん、ありがとうございました!!

 

 

 

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

何気なく立ち寄った書店に平積みになっていた書籍を購入し、先日移動の列車の中で1時間ちょっとで一気に読み上げてしまった書籍「ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣"3%のビジネスエリートが実践していること"」の一部を紹介します。

著者は元国際線キャビンアテンダントで16年間多くのVIPのサービスを担当された方。

飛行機の料金は、F20:C5:Y1なのだとか。

エコノミークラスの5倍の料金を出せばビジネスクラスに乗ることができ、ビジネスクラスの3~4の料金を出せばファーストクラスに乗ることができるという意味。

ファーストクラスがいかに高額であるかですね。

それだけの金額をかけても、飛行機を降りるときは手元に何も残らないわけで、エコノミークラスの4倍の正規普通料金を出したからといって、座席周りに4倍のスペースが確保されている訳でもなく、まして、ファーストクラスは安全上の設備が整っていて脱出時に最優先に避難させてくれるわけでもない・・・。

そう考えるともったいないと思いがちですが、ファーストクラスをよく使う人たちには、それなりの理由があるのだとか。

そのファーストクラスのお客様に接して気づいたこと、そしてぜひまねるべきことが紹介されています。

1.寸暇を惜しんで仕事をする人はファーストクラスにはいない。

2.寝心地のよさとプライバシーが座席のポイント。

3.メモをどんどん取る方が多い。

4.すぐにお礼状を出す方が多い。

5.読書家が多い。13時間で8冊読む人も。

6.靴は人目に付かない場所にそろえる。

7.ペンを持っていない方はいない。

8.クレームの伝え方もお見事。

9.クッション言葉をスムーズに依頼する。

10."ありがとう"のひと言で相手を巻き込む。

11.姿勢がいい。

12.ファーストクラスは"成功者の顔相"で満ちている。

などなど。

 

ファーストクラスは300座席の場合は9席のみ。

約3%。

ファーストクラスに乗る人はお金持ちの人。

日本の金融資産を1億円以上持っている富裕層人口は、2%と言われているのだとか。

偶然にもファーストクラスに載られる方が富裕層人口とほぼおなじということになるのだとか。


うまく伝えきれませんが、ぜひ一度読んでみてもいい本です。

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

春といえば・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日24日の当ホームページのブログ「スタッフの縁側日記」は、"春よ来い!"

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/diary/

 

皆さんは「春といえば・・・?」

何を連想しますか。

 

・桜、卒業式、別れ、旅立ち、いい季節、花見、爽やか。

・入学式、始まり、新しい生活、新入社員、人事異動。

・ふきのとう、たらの芽、桜餅。


なぜか、春はいいことがありそうな気がするものですよね。

やっぱり春といえば「出会い!」。


西田文郎先生は、"出会いはツキ"と語っています。

次は、その西田先生の名言です。

・・・人は、自分以外の人間との出会いによってしか成長できないからです。自分以外の人間との出会いによってしか、能力を高められないからです。自分以外の人間と一緒でなければ、心から幸せを感じられないからです・・・

・・・ビジネスや経営における最大の"ツキ"は、人との出会い。半端なく稼ぐ経営者やビジネスマンは、誰もが共通して"必要なときに、必要な人と出会ってしまう"という"ツキ"を持っています・・・


まさに春は、必要なときに必要な人と出会ってしまう時なのでは。

さて、誰と出会うのか、本当に楽しみですよね。


そうそう、

①"雪が溶けると何になるのでしょうか?"

答えは、春(水にもなりますが・・・)。

②春をイメージする曲といったら何ですか?

春なのに(柏原よしえ)、
春ラ!ラ!ラ!(石野真子)
惜春通り(山口百恵)
春よ、来い(松任谷由実)

しかし、なんといっても、"春一番(キャンディーズ)"ですね。

http://www.youtube.com/watch?v=v_3bdfGHuG4


春は、体の中のエネルギーが動き出して、気持ちに元気がでてくるとき。

風邪に気を付けその春を目指して頑張りましょう!

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

今夜は、お客様企業の新年会に出席。

社長様の挨拶に感銘したところです。

「やるかやらないか。であればやり抜くのみです・・・」と。

笑顔で、今年一年間、昨年同様会社一丸となってやり抜く覚悟を力強く表明されておられたのが印象的でありました。

間違いなく昨年以上の業績を達成されると確信したところでありました。


やるかやらないか・・・という言葉は良く耳にする言葉ですね。


問題なのは『できるかできないか』 ではない!
『やるかやらないか』 である!

とも。


この名言の意味は、物事に対して、Can・Cannot にこだわるのではなく、ますはDo:やってみろ。

成功するか失敗するかどうか躊躇せずにまず実行することが大切だということを語っているようです。

まずはやってみること。

実行してみなければなにも始まりません。

本当に名言ですよね。

K社長、建康に気をつけて邁進続けましょう。

当事務所も全力でサポートさせていただきますので・・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

素直が一番・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日届いた「大嶋啓介さん」からのメルマガです。

 

・・・はい♪

今日の夢エールは僕の中では永久保存版にしたい内容です♪

元読売ジャイアンツ・荒川博コーチと王貞治氏による初の師弟対談です。

王氏:「思えば僕が中学二年の時、草野球の試合に出ていたのを目に留めていただいたのが、荒川さんとの初めての出会いでしたね」

荒川氏:「そう、忘れもしないね。昭和二十九年十一月二十三日の、午後二時頃だ。当時二十四歳だった私は毎日オリオンズ(現・千葉ロッテマリーンズ)の選手だったけれど、その頃のプロ野球には秋季練習なんてなかったから、暇を持て余して近所の隅田公園へ出掛けていった。そしたらそこに凄いピッチャーがいたんだ。

ところがその子は左で投げているにもかかわらず、打つ時になると、なぜか右で打つんだよ。

で、初めは黙って見てたんだよね。一打席目三塁ゴロ、二打席目ショートフライ。それで三回目の打席に立った時にね。

"ちょっと待って、坊や。

君は何で右で打ってるの?本当は左利きなんだろう?

次の打席は左で打ってごらん"と声を掛けたら、"はい"って素直に言ったんだよ。

これがすべてのきっかけだな。

普通、それまで左で打ったこともない子が、試合中にいきなりそんなことを言われたら、"できない"って言うのが当たり前だよ。

ところが次の打席で左ボックスに入ったその坊やは、いきなり二塁打をかっ飛ばした。

右中間真っ二つ、ビックリするくらいのいい当たり。

私はその時に、あ、この子を、母校の早稲田実業に入れようと思った。

そうすれば絶対に甲子園で全国制覇ができるって。

それで試合が終わるまで待って、早実に入るよう勧めたんだ。

私はともかく早実へすっ飛んでいってこういう選手を見つけたから、二年後には何が何でも入れてくれと頼み込んだ。

ところが翌週に少年の家に行くと、お父さんからけんもほろろに断られてしまった。

"うちの子には野球なんかやらせない。両国高校へやって東大に行かせるんだ"って。

いや、これは頭がいいんだなと思ったね。

でも私はそこで諦めなかった。

人生には"もし"ということがある。

もし落っこちた時はどうすんだ、と。

そこで近所の知り合いのオヤジに"もしあそこの家の子が受験に落ちた時には、

俺のところへ知らせてくれ"と頼んでおいた。

そしたら結果的に志望校を落ちて、早実へ入ることになったんだな。

しかし、それにしてもあの時、左で打てと言われて"はい"って答えた素直さね。

これが王の一番のいいところであって、それが今日の成功をもたらしたんだよ。

この"はい"が。

だから私はいつも"習い方がうまい人とは、習う素直さがある人だ"と言うんだよ。

これがもう第一条件なんだよね。

王はその後も、私に口答えしたことは一回もない。

やっぱり素直さが大切ですね!」

=====

最高ですよね♪

素直さが一番ですね♪

「習い方がうまい人とは、習う素直さがある人だ」

そして、習い方がうまい人がやっぱり成長して成幸していくんですね♪

今日も素直にワクワク行ってきまーす♪・・・


 

「素直」の対義的な言葉は「屈折」だとか。

王選手のように、屈折することなくものごとを真っ直ぐに受け止めたいものですね。


 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

確定申告がスタートして1週間が経過。

本日相談があった退職所得についての話です。


退職金は分離課税。

退職金を受け取る時点で、その受給先に「退職所得の受給に関する申告書」を提出し、それをもとに退職金に対する所得税と住民税が計算されて源泉徴収されますますので税金関係は終了。

確定申告は不要となります。

しかし「不要」ということは「所得税を払っているので確定申告しなくてもいい」ということであり、「してはいけない」ではありません。

というのは、確定申告することで退職金から源泉徴収された所得税が還付されるケースもあるためです。

退職所得以外のその他の所得が、扶養控除などの所得控除の額の合計額よりも少ない場合には、その金額を退職所得から控除して申告することができ、納め過ぎの所得税の還付を受けることができます。

退職所得の支給を受けた方で税金を源泉徴収されている方は再度確認をされることをおすすめいたします。

 

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

          
本日、とある飲食店に入った際に、近くの席から、学生風3人組の楽しそうな会話が漏れ聞こえてきました。

なにか、旅行か何かの企画打ち合わせのようです。

学生さんA「そうそう、純比するものの中にマスクを用意しなければ・・・」

学生さんB「マスクはいらないと思う。風邪薬を用意すればいいんじゃない・・・」


おもしろい会話です。

何のためにマスクを用意するのか、何のために風邪薬を用意するのか、明確ではありませんが。

マスクは風の予防対策の1つとして。

風邪薬は、予防しきれずに万が一風邪にかかったときに風邪の悪化防止策の1つとして出はないでしょうか。


大事なことは、

第1に、ガンを始め病気にならないための健康管理を心がけること。

第2に、もし病気にかかったらその病気の治療をすること。

ですよね。

                                                                 
策ほどの漏れ聞こえた会話の件ですが、「マスク」と「薬」は片方の議論ではなく、両方準備して出かけるべきなのでは・・・。

余計なことですか。

企業経営でも、リスクの発生の予防と万が一アクシデントが起きた場合の対策を心がけておくことが大事というものですね。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

18日の読売新聞の記事です。

昨年2月に死亡した兵庫県西宮市の70歳代の男性の遺族から、同市消防局宛てに1億円の寄付があったそうです。

その亡くなった男性は、1年前救急車で病院に運ばれて命を救われたことに感謝し、「消防や救急車両整備のために役立ててほしい」と遺言書に記していたのだそうです。

消防局はこの1億円を、消防車やAEDの購入に充てるとのこと。

その男性は2010年2月に心筋梗塞で倒れた際、市消防局の救急車で病院に搬送されたため助かったのだそうです。

男性の死後の昨年11月、長男が市役所を訪れ、「お世話になりました」と礼を述べた上で、男性の遺言書に基づき、匿名で1億円の寄付を申し出。

消防局は「消防局に個人からこれだけ多額の寄付がされたのは初めてだろう。感謝され、消防職員たちの励みにもなる」と話されていたそうです。


本当に感動する話ですね。

搬送した職員はじめ救急搬送に携わる人たちにとって本当にうれしいのひとことですね。

亡くなられた男性のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

美味しんぼ・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさん、「かんずり」はご存じですよね。

なんと、この「かんずり」は、かんずり社の登録商標だとか。

こちらの会社が販売する唐辛子味噌(香辛料)。

かんずりは、地元産のとうがらし、海の塩、柚子、糀を原材料に作られます。

こちらの会社のホームぺージによると、かんずりは、料理の引き立て役。

全国の有名割烹・料理店や有名ホテルのコック・シェフの皆さんも、かくし味として、使用しているとのこと。

昨日、妙高の方から、宅配便で、その「かんずり」が送られてきました。

早速、事務所のスタッフ全員で賞味したいと思っております。

http://kanzuri.com/

http://kanzuri.com/recipe/index.html


今朝届いた、キャレル3月号に、加茂市内の割烹「留造(電話0256-52-0989)」さんが、写真付きで紹介されていました。

本当に、美味しいお店ですよ。

まだの人はぜひ、一度ご賞味あれ。

その雑誌には、何度食べても美味しい味。

風情ある和風の佇まい。

素材のうまみの引き出し方にご主人のセンスがあふれる。

等々。

おそらく「かんずり」を隠し味に使わなくてもいいくらいの腕前です。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

今や、どこの家庭にもある、あのごはん粒の着かないマジックしゃもじ。

そのマジックしゃもじの生みの親、曙産業会長の大山治郞さんの開発秘話は有名な話ですよね。

私も一度お聞きする機会がありましたが、一昨日昨日と本日の越後ジャーナル紙に講演要旨が掲載されています。

 

次はその一部から。

 

・・・しゃもじは30年以上前から作っていた。

しゃもじにごはんが付く、付いてもクレームはない。

どうしてクレームがないか、それはしゃもじにごはんが付くというのが昔からの常識だったから。

しかし、私の頭の中には、なんとかしてごはんの付かないしゃもじができたらどんなに便利かなと常に考えていた。

ある日、友人7.8人で寿司屋に行った。

4時ごろ行ったので、その寿司屋さんは慌てて酢飯を冷ましていた。

そこで、寿司屋さんのしゃもじにはごはんが一粒もついていないことに気づいた。

不思議に思って、私なりに考えてみた。

25年も使い古されたしゃもじなので、木目があってそこに水滴がたっぷり付いている。

そのために、付かないのかなという印象を持ち帰って翌朝、社員の前にその話をした。

社員は早速、私の話を聞いて、片面が透明なガラス、片面はでこぼこした型板ガラスという両面をもったプラスチックのプレートをしゃもじの様な形に切って実験した・・・


この実験で、今まで透明で光らしてものを作ることが商品価値だと思っていたいたが、ご飯が付かないようにするには、でこぼこした面がいいと言うことに気づいたそうであります。

この寿司屋さんでの気づきがエンボスのマジックしゃもじの開発の発端となったのだとのこと。

そして、大ヒット!!

 

大山治郞さんは、記事の中でさらに次のような投げかけを述べておられました。

 

・・・ここで、皆さんに考えていただきたいのは、寿司屋さんに行って現場を見たのは、私の他にもいたということ。

しかし、ご飯がどうして付かないのかなと思ったのは私だけだったのではないかと思う。

ということは、そういうものを作りたいという問題意識を持っていたから。

どういうときにアイデアを思いつくかと聞かれることがよくある。

私なりにどういう考え方を大切にしているかというと、"偶然を偶然として見逃さない"。

それがたとえ、偶然であっても必ず原因があるはずだという考え方を盛っている・・・


すべては、常日頃の意識のあり方ということのようです。

いかに問題意識を常に持ち続けるか、改めて大いに学ばせていただいた新聞記事でありました!

チャンスはいつも身近にいる。

そのチャンスに気づくかどうか。

まさに、"ピンチは、チャ~ンス!"ということですね。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

昨日紹介した新聞記事にかかれていた記事の続きです。

・・・「父親の死後、どこの金融機関にいくら預貯金があるかわからず、会社を休んで次塚の中を探し回る羽目になった」と振り返るのは都内の会社員、後田義男さん(仮名、50)。金融資産の大半、約600万円を預けた通帳は、なんと畳の下に隠されていた。

発見の喜びもつかの間、「2つ下の弟から『田にも見つかったのを隠していないか』と疑われ、腹が立つやら悲しいやら」・・・

・・・遺言もきちんと残したい。遺言は遺産分けの際に法定相続に優先し「自分の意思を残す大切な手法」だ・・・

・・・法律的な内容だけでなく家族への愛情や思いも一緒にかいておきたい。

例えば三菱UFJ信託の灰谷氏が数年前に立ち会ったある相続。

相続人全員が見守る遺言の読み上げの際、ほとんど財産をもらえなかった相続人の男性がいて、顔がみるみるこわばっていった。

しかし、遺言書の最後に本人の思いが書かれていた。

生前に学費など多額の援助をしたのがその配分の理由であることに加え、その人に対し「愛情と感謝の気持ちは変わらない。ずっと見守ってといる」とあった。灰谷氏は「その方の表情がたちまち軟らかくなり、涙が頬を伝わったのが印象的でした」と話していた・・・

遺言書には、思いも忘れずに書き添えておくことが残された家族に対する最後の意思表示の表れとなるということですね。

 

 

いよいよ、今日16日から、平成23年分の確定申告の受付が始まります。

早めの準備で早めの申告をこころがけたいものですね。

 

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

本日同業者の会のとある会議に出席。

次は、その会議の冒頭の会長の挨拶の一部です。

・・・ここ1ヶ月前後で身近の方が突然の病気で亡くなりました。

さらに、常に健康だと思っていた人がガンに。

先日 公正証書遺言を書いてこられたそうです。

知識は人から借りることができても、健康は人から借りることはできません。

皆さん、くれぐれも健康には留意してください・・・


病気になって初めて健康のありがたみがわかるもの。

健康管理と健康のうちにしておかなければならないことをきちっとすませておくことが大事だと改めて痛感させられたところです。


本日の日経新聞に大見出しに「大相続時代 備えは・・・」

我が国では、年間50兆円の遺産が受け継がれていっているとのこと。

家計に大きな贈り物となる可能性もあるが、膨大な手続きが必要なうえ、遺族の争いに発展することも多い。

生前の準備が大きな鍵となるとかかれています。


この記事のポイントは、

親に生前にしておいてもらいたいこととして、

①財産の一覧表の作成

②マイナスの財産の一覧の作成

③人間関係などの一覧や要望の作成

④節税策や納税、当面の生活資金作り、法的関係の整備

⑤遺言の作成

会議の際の会長の挨拶をお聞きし、今朝の上記の新聞記事が頭に浮かんできたところです。


 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

今夜は鍋・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

今夜の日経夕刊より。

寒さが例年よりも厳しく鍋料理の恋しい今冬。

気象情報会社「ウェザーニューズ」のアンケートで、日本一鍋好きなのは山梨県民、日本人の3割が「鍋奉行」で、鍋奉行の割合が最も多いのは香川県民という結果が出たそうです。

好きな鍋の1番人気は「寄せ鍋」の3956票だったが、2位は「キムチ鍋」の1947票で、「すき焼き」1905票、「しゃぶしゃぶ」1425票を上回り、鍋の世界も"韓流ブーム"だとか。

「あなたは鍋奉行か」の質問に「はい」と答えた割合は全国平均29.5%。最多は香川県民の41.4%、最も少なかったのは福島県民の19.6%という結果に。

一冬に食べる鍋の回数は、全国平均11.31回。

都道府県別で最多は、香川県民の13.54回で、最少は南国・沖縄県の9.22回だが、1回の鍋にかける金額が最多も沖縄県民で平均1375円。

新潟県は何位なのでしょうか。

また寒波が襲来するようです。

鍋であったまり、風邪を吹き飛ばしたいものですね。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

直後に注文が・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

嬉しいことがありました。

本日決算打ち合わせのために伺ったお客様企業でのこと。

席に着くやいなや専務さんが、

「山口さん、"私は運がいいシール"効果がありすぎて大変です。」と。

私「何かいい込みとがあったのですか?」

専務「先月お送りいただいた頂いたシールを早速会社の電話に貼ったところ、その直後に電話が鳴り新たな発注の話でした。それも現金払いで数百万の仕事です。その後も電話の電話がありましたよ。」

私「それはすごいですね。」

専務「今度は会社のFAX機に貼ったら、その直後にFAXでの注文の届きました。」

私「本当に良かったですね。それは社長さんや専務さんの今までの行いの結果ですよ。」


本当嬉しい話をお聞きすることができました。


実は、先月すべてのお客様に改めて、当事務所オリジナルとして作成した"わたしは運がいい"シールを発送。

こちらのお客様は、そのシールを早速貼っていただいたところ嬉しい出来事が起こったという話であります。

帰り際、またまた専務さんから、"運がいいシール"はすごいですねとひと言。

本当に嬉しい一時でありました!!



 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

絶品ラーメン・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日、久しぶりに、おいしいラーメンに出会いました。

海老の香味油を使ったスープの塩ラーメン。

麺は細麺ですこしもちもちした感じ。

ゆで時間は1分少々。

チャーシューは脂身がちょっと多かったですが、これも美味。

メンマは、ほかの店では見たことがないくらいの太い切り方で、味が濃厚で美味しい。

店員の方もとても感じが良くて最高のお店でした。

著名人も多く来ているようです。

スープは一滴残さずいただいたほど。

後味もよく、また期待と思った次第。

さて、どこの店でしょう!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

久々のまぶしいほどの青空の朝です。

 

一昨日で3回目です。

新潟駅万代口地下にある立ち食いうどんの店です。

立ち食いそば・うどんと言えば通常冷凍の麺を熱湯で湯がいて出汁をかけできあがりといったころ。

こちらの店は違います。

なんと、手打ちうどん。

カウンター内でうどんを作っているのです。

切り立てを即ゆでてお客様に提供してくれる店です。

なんと嬉しいことに、天ぷらも揚げたて。

その場で上げたものをのせてくれます。

さらに、なんと大盛りは無料ですよ。

店員の方で大盛りにしますかと聞いてくれます。

皆さん、ぜひ一度ご賞味を。

低温熟成生麺ですよ。

だしも、北海道日高さんの昆布と枕崎の鰹節といったこだわり。

もうちょっと味が濃い方がいいのかなあと思いつつ、もうまた新潟に行った際は食したいうどんです。

野菜てんぷらうどんがおすすめです。

450円です。

 

店名は、『さぢみ』。

ただ、そばは冷凍を使っていて大盛りは有料ですので念のため。

http://www5.plala.or.jp/sajimi/index.html

 

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

ey2.5yx@

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日の40~50センチの積雪。

事務所前の道路は両脇背丈以上の雪の壁となるほど。

26年ぶりの大雪だとか。

26年前といえば、当事務所を開業した年です。

そういえば、そんな記憶もあったのかもといった程度でありますが。

38豪雪は、小学校入学のまえの年でしたが未だに鮮明に記憶していまいす。

どの家も2階まで雪ですっぽり埋まり、電線と同じ高さを歩いていたことを覚えています。

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/diary/

車の運転や風邪などに十分注意したいものですね。

昨日、インフルエンザの予防には『梅干し』いいと言う話をききました。

うがい手洗いと十分な睡眠と栄養を欠かさないようにしたいものですね。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

先日の40~50センチの積雪。

事務所前の道路は両脇背丈以上の雪の壁となるほど。

26年ぶりの大雪だとか。

26年前といえば、当事務所を開業した年です。

そういえば、そんな記憶もあったのかもといった程度でありますが。

38豪雪は、小学校入学のまえの年でしたが未だに鮮明に記憶していまいす。

どの家も2階まで雪ですっぽり埋まり、電線と同じ高さを歩いていたことを覚えています。

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/diary/

車の運転や風邪などに十分注意したいものですね。

昨日、インフルエンザの予防には『梅干し』いいと言う話をききました。

うがい手洗いと十分な睡眠と栄養を欠かさないようにしたいものですね。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

夢を形に・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日このコーナーで紹介した渡邊美樹さんのホームページです。

http://www.watanabemiki.net/

時間のあるときに右上のビデオをクリックしてみてください。

6人の人たちが自身の夢を熱く語っています。

中には、中学生も。

対象に決まった佐藤さんは、森のアワビといわれる椎茸の栽培をあの3.11の震災が起こった陸前高田市の方。

椎茸の栽培ノウハウをとおして陸前高田を活性化するという夢を語っています。

すばらしいですよ。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

夢の叶え方・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

次は、1月27日と28日の大嶋啓介さんからのメルマガです。

 

1月27日

今日は、僕の大尊敬する渡邉美樹さんから教えていただいた『夢の叶え方』をご紹介します♪

【夢を叶えるためには】
先日、美樹さんの講演の中で、夢を叶える5つのステップを教えていただきました。

1.『どうしても』という夢を持つ。

まずは、『なにがなんでもやる』という強い熱意。

寝ても覚めてもどうしてもやりたいかどうか、熱意があれば知恵は生まれる。

2.日付を入れる

計画し一歩を踏み出す、今日の現実を変える。

3.イメージをする

人間のイメージの力は、恐ろしい力がある。

苦しいことに耐えることができるのは、幸せになる未来をイメージできたから。

どんなに苦しくても耐えることができたのは、社長になって、たくさんの社員さんの笑顔をイメージできたから。

困難を乗り越える力は、イメージの力。

4.あきらめない

困難は必ずくる。

その時にどういう決断をするか。

ほとんどの人があきらめることこそが、最大のチャンス。

5.運がいい

この最後の『運がいい』が、僕にとって、かなり響きました。

運を最高に良くする方法があるんです♪

運は良くなるんです♪

何だと思いますか!?!?

続きは明日(28日)♪♪

『苦しいことに耐えることができるのは、幸せになる未来をイメージできたから』

皆さんの理想の人生はどんな人生ですか!?

イメージにはすごい力があるそうです。

『マイナスのイメージがマイナスの人生を引き寄せ、プラスのイメージがプラスの人生を引き寄せる。』


今日も素敵な未来をイメージして、最高の一日を引き寄せていきましょう♪♪

 

1月28日

『どんな出来事が起きてもベストの結果だと思うようにしている。なぜ、このベストの結果が起きたのかを、考えながら行動していく。』~渡邊美樹さん~

美樹さんの言葉は、本当に心にしみてきます。

比べることが失礼なんですが、僕なんかが比べものにならないほどの苦しい出来事や辛い出来事がたくさんあるにもかかわらず、どんな出来事もベストの結果と受け止めて、なぜ、ベストの結果が起きたのかを考え、そしてすべて成長に変えられています。

今日は昨日に引き続き渡邊美樹さんから学んだことをご紹介します♪

夢を叶えるために、最も大切なことは、"運がいい"ということ。

運をみかたにつけないと、夢を叶えることは難しい。

では、どうすれば、運が良くなるのか。

そもそも"運"とは何なのか。

『運とは、神様が応援する力』

神様がいつも観てる。

日頃から神様が、応援したくなるような行動をしているかどうか。

やっぱり、人の見ていないところでも努力している人に、神様は応援したくなる。

ありがとうございます♪

神様がいつも観てる。

ドキッとしました。

最近、あまり運が良くないな~と思っていたのですが、すべて、僕の日頃の行いを、神様がしっかり観てて、応援される行いじゃなかったということなんですね。

『運とは、神様が応援する力』

神様がいつも観てる。

『神様が応援したくなる人とは、喜びを自分だけのものにせず、たくさんの人と分かち合える人。』

今日もワクワク楽しんでいきましょう\(^0^)/


数年前に、その渡邊美樹さんの講演を聴かせていただいた時の場面が鮮明によみがえってきました。

美樹さんの過ぎ前でお聞きしたのですが、あの何ともいえない引きつけられるパワーは、本当にすごいのひと言でした。

確か、1時間の講演で、講演料が250万円だったと記憶しています。

1.夢を叶えるために、最も大切なことは、"運がいい"ということ。

2.運とは、神様が応援する力。

3.その神様は、
 ①人の見ていないところでも努力している人
 ②喜びを自分だけのものにせず、たくさんの人と分かち合える人
 に応援する。


ぜひ、多くの人と喜びを分かち合い、 プラスのイメージを持ちながらプラスの人生を引き寄せましょう!!!

①強い夢を持つ、②夢に日付を入れる、③イメージする、④諦めないという夢を叶えるステップを踏まえつつ・・・。

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

次は、「○○の見える化」という著書で有名な長尾一洋先生のメルマガからです。

 

タイトルは"すべての客に売ることはできない"

 

戦略的に営業しよう、営業プロセスを戦略的に組み立てようと思ったら、目の前の戦闘結果に一喜一憂していてはいけない。

「どんなに良い提案をしても売れないことがある」という認識があってこそ、戦略的な構想や判断ができる。

戦略上、戦わずに撤退することもあり得る。

目の前の客すべてに売ることは不可能である。

法人営業でも個人営業でも、隣の人が買っているから買うという客もいれば、
隣の会社が買っているなら絶対に他のものを買うという客もいる。

目の前の客にニーズがあり、営業マンのトークがビシッと決まって、購買意欲が高まったとしても、実際問題として先立つものがないことがある。

昔から付き合いのある業者がいて、どうしてもそこから買わないといけないと言われることもある。

タイミングが悪いことだってある。

これが現実。それを客観視することだ。

それなのに「NOとは言わせないぞ」「100%売ってやろう」などと思うから、「魔法」や「心理学」で押し込みたくなるのだろう。
 
こんな売り方は、不満足を生み、将来の売上機会を無くすマイナスを生む。
 
今まで「とにかく売ろう」「顧客は逃がすまい」「何としても売る」という 気合いで営業活動を行なってきた人には、売れない逃げ道を作るみたいでイヤかもしれないが、「売れないこともある」という事実を受け入れて、それを前提としてどうするかを考えてみてほしい。

実際に、自社の受注率(ルート営業の場合は提案採用率)を算出してみれば、すぐに分かるはずだ。出会った顧客に100%売っている人などいないだろう。

業種にもよるが、30%もあれば、よく売っている方ではないかと思う。

100件の見込客とコンタクトして、そこから50件が案件化したとして、さらに60%の案件受注率がなければ30%にはならない。

これがコンスタントに継続できれば上出来。もっと低い会社が多いはずだ。

問題は、せっかく100件のコンタクトをして、30%の受注率があったとしても、
その裏で70件の失注客が発生しているということだ。

さて、あなたの会社ではこの失注客をどうしていますか?
 


なるほどと痛感した次第。

次は、本日訪問させていただいたお客様企業(製造業)の社長さまの言葉です。

「売上が計画通り言っていない原因がわかりました。クロージングができていないからです。精力的に営業して製品提案しているのですが、同業他社に契約を持って行かれているようなんです。性能的にも価格的にも当社の方がゆうりなのですが。今後はクロージングのスキルを磨くことにしました!!」

本当に魅力的な製品を開発販売している会社です。

自社の製品を売りたい人に提案していながら次のフォローが徹底していなくて他社に流れているほど悔しいものはないというものですね。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

肩もみ券・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

面白い飲食店に行ってきました。

食べ終わってレジ精算して帰ろうとしたら、店員が「私とジャンケンしてください、お客様が勝ったら明日以降使える当店の商品券1000円分を差し上げます。お客様が負けた場合は肩もみ券を贈呈します」とのことだったので、早速ジャンケン。

私はパーを出して勝利。

一緒にいた子供はチョキを出し敗退。

1000円の商品券と肩もみ券をそれぞれ一枚ずついただいた次第。

面白い販促企画でありました!

いろいろなアイディアがあるモノですね。

学びの瞬間でありました。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

感動体験・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

期待以上の商品だったり、サービスだったり、あるいは期待以上の対応をされると本当にうれしいものですよね。

実は、昨日の朝、いつも当事務所の除雪をお願いしている会社にいつもの通り除雪をお願いしますと電話でお願いしたところ、あまりの大雪で他で除雪に手間どっいていつになるかわからないという返事。

そうこうしていると、その会社の若手社員2人が、除雪に来ました・・・と、玄関に。

聞くと、機械が間に合わないので、手作業で車が出せるように除雪をいたします、とのこと。

急がないので、機械があいたらでいいですよ・・と何度も伝えたのですが、いつになるかわからないので2人で車が出せるように除雪をしますので、とのこと。

本当にびっくりするやら、恐縮するやら・・・でありました。

黙々と1時間ほどスコップで雪をかき分け車がでれる状態に。

その2人は、車の上の雪までおろしてくれているではありませんか。

その後しばらくして除雪機械が到着。

いつも通り駐車場をきれいに除雪していただいた次第。

本当に、感動した次第。

I社長、本当にありがとうございました。

企業は人なりといいますが、I社長の会社はこんなにすばらしい心意気の社員たちがささえていてくれているので、さらなる業績アップ間違いなしですね。

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

修了証書授与式・・・

朝起きると、なんと40~50センチの積雪。

本当にびっくりでありました。

予報では、大雪の峠は過ぎたとのことでしたので想定外の積雪。

深夜に積もったようです。

いつも除雪頂いておりますS様、本当にありがとうございます。

ところで、今夜は当事務所主催の後継者塾の修了証書授与式を市内の居酒屋で開催したところです。

無事、塾を修了された皆様、本当におつかれさまでした。

終了証書は、当事務所のお客様企業の特注の額縁に入れての贈呈です。

この大雪で、参加できなかった皆様には改めて、終了証書を持参させていただきます。

記念品として、壁掛け電波時計にオリジナルの印刷をさせていただいたものを贈呈させていただきました。

なんと、『チャ~ンス!!』『私は運がいい!!』を時計の全面に大きく印刷したオリジナル時計です(印刷も当事務所のお客様企業からおこなっていただきました)。

ぜひ、社内にかけていただき、益々ち、ツキと運を呼び寄せ、成功を呼び寄せていただければと思います。

参加いただきました皆様、本当におつかれさまでした。

 

本当に有意義な懇親会でしたね。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

昨日届いた、『日経トップリーダー2月号』3ページの「編集長の直言」に、なるほど!という記事が書かれていましたので紹介します。

タイトルは「チャンスは平等にやってくる。 神経を研ぎ澄まし、備えているか」。


・・・・・「あいつ、うまいことやりましたねえ。千載一遇のチャンスをモノにしたんですよ。いいなあ、俺にもチャンスがめぐってこないかなぁ。」

かなり前の話ですが、ある知人がチャンスをつかんで飛躍したという話を酒の肴に一杯やっていたとき、私はこんな愚痴ともつかない言葉をつぶやきました。

すると、当時の上司にこう言われました。

「あほか。高柳、お前のところにもチャンスは巡ってきているんだよ。それをつかめるか、つかめないかは自分次第なんだ。もしつかめていないとすれば、それはお前自身に何か問題があるんだよ。」

チャンスは誰にも平等にやってくるーー。しばしば言われることではありますが、改めて近くにいる人にそう指摘され、のんきな発言をした自分をとても恥じた覚えがあります。

しかし、チャンスをつかめる人とつかめない人がいるのも事実です。

何が違うのか。

日々、ビジネスで成功を収める経営者を取材するうちに、彼らには共通項があると気づきました。

チャンスをモノにしている人たちは「必ず自分のところにもチャンスが来る。それを絶対見逃さない。」と常に強く意識し、そのときのために備えているのです。

一方、飛躍できない人の多くは、自分にチャンスが巡って来るなど、考えもしません。

この差は実に大きいのです。

成功者はチャンスのにおいを嗅ぎ取ろうと、いつも神経を研ぎ澄ませています。

しかも、それが来たときにすべきことを決めているため、対応が早い。

目の前にチャンスが訪れてから「さて、どうするかな?」などと悠長に考え始める人とは、得られる結果が自ずと変わってきます。

革新し続ける企業においては、経営者と従業員がこうした意識を共有しています。

その状態を保つために、経営者と従業員が密にコミュニケーションを取り、経営理念や現状の課題、新たな目標を日頃知らしめていることは言うまでもありません。

皆さんの会社では、チャンスをみすみす見過ごすようなことは起きていないでしょうか。

それはひっそりと訪れ、猛スピードで過ぎ去っていきます。

世界中のビジネスの常識が激変している今こそ、従業員と共に、チャンスに対する意識の感度をもう一段、高める必要があります・・・・・

 

アントレプレナーセンターの福島正伸さんの、ピンチやトラブルに巻き込まれたときこそ、指を鳴らしながら「チャ~ンス!」と声をあげる仕草を思い出しました。

以前、講演でお聞きした福島語録を紹介します。

○問題が生じた時は感動が起きるチャンス!


○起こったこと(ピンチ)をどう捉えるか。
○問題が生じた時は感動が起きるチャンス!
○ピンチをチャンスと捉えると楽しくなる。
○うまくいく3つの秘訣、それは①一生あきらめない(やめない)②失敗を糧にする ③自分が全力でやる(自分には無限の可能性がある)。
○感謝する(感謝は味方を、批判は敵をつくる)。
○厳しい、厳しい状態のときこそワクワクする。
等々。


『チャンス』はひっそりと訪れ、猛スピードで過ぎ去っていくとのことですので、チャンスをみすみす見過ごすことのないような神経を研ぎ澄ませようではありませんか。

今、そこにチャンスがきているかもしれませんよ!!

それに気がつくかつかないか・・・。

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

大雪・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は、スタッフ2名と共に一日東京出張。

朝、10時から夕方5時までの研修会に参加のため。

さすがに上越新幹線は、雪にはびくともせず定時運行でありました。

午後の事務所からの連絡で、新潟では雪がどんどん降り積もり30㎝以上の新たの雪が積もっているとの報告。

事務所の状態が心配になり研修になかなか集中できない場面も。

雪のふり方が激しくて道路は視界不良とのこと。

そのためスタッフ全員5時過ぎに退社したとの報告を受け一安心もつかの間。

帰りの上越新幹線は雪のため40分遅れで運行とのこと。

さすがの上越新幹線も今日ばかりはといったところのようです。

それにしても今年の大雪は誰が想像したのでしょうか。

いずれにしても、車の運転や風邪には大いに気をつけたいものですね。

 

 

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

成功の指標・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日郵便で届いた日本経営合理化協会からのダイレクトメール「繁栄への着眼点」2月の視点からです。

タイトルは、「成功の指標は"社長業、八つのチェック"」。

その八項目は次の通り。

①時流に乗っているか。

②独自の思想・手法をもっているか。

③力を分散していないか。

④顧客志向であるか。

⑤激しい競争に強いか。

⑥社長に魅力があるか。

⑦不慮の出来事に備えているか。

⑧投機に走らない。

どれをとってもなるほどと思う項目ばかり。

これらを一つひとつ自社にとってどうなのかをぜひ検証することが業績回復のポイントのようですね。

ところで、本日は、所属するTKCの生涯研修に出席。

仙台で精力的に税理士事務所を経営されているO先生の講演。

東日本大震災で、多くのクライアントが被災。

そのクライアントに心の底から寄り添い、金融面を含めた経営支援をされた話をお聞きし感動した次第。

未だ、1県も倒産されたクライアントは無いとのこと。

会計人の役割を改めて考えさせられた瞬間でありました。

O先生、氏曰く。

「会社が必要保障額前後の生命保険に加入されていたのが助かった一因の会社が多いです・・・。」

「震災の2ヶ月ほど前に生命保険に入られて保険金が支払われた会社もありました。」

とも。

まさしく、上記の⑦の不慮の出来事に備えているか・・・ですね。

O先生、貴重なお話、本当のにありがとうございました!!!

先ほど、念願のCoCo壱番屋のカレーラーメンを賞味。

3月末までの一日20食限定メニューです。

スープはカレースープで辛口。

平太麺で、揚げ玉葱と黒磯海苔がトッピングされていました。

辛さも指定できるようです。

美味でありました。

ぜひ、トライを。

一杯780円ですよ。


 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆