ありがとう風呂・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

Sさんは、敬老の日に銭湯に出かけました。
広い室内のサウナや趣向をこらした薬草の湯などが備えてあり、Sさんの密かな楽しみの場所でした。

その日の薬草の湯は趣が違っていました。
薬草の代わりに直径9センチ、厚さ3センチの円筒状の檜材が100個くらい浮いており、しかもすべてに地元の小学生たちによる感謝のメッセージが、サインペンで書かれていたのです。

「おじいちゃん、いつも優しくしてくれてありがとう。これからもよろしくね。○○より」「おじいちゃん、いつもがんばってくれてありがとう。これからもよろしくね。○○より」「おじいちゃん、いつも頑張ってくれてありがとう。いつまでも長生きしてください」。
このような暖かみのある文章ばかりでした。

これは「熊野古道おわせ」か企画した「ありがとう風呂」で、全国147カ所で催され多くの人々を和ませました。
Sさんは高齢ではありませんが、湯船で1つずつ木片を手に取り読んでいると、身も心も温まる思いがしたといいます。

感謝の言葉は人にぬくもりを与え、自らの心も豊かにします。
「ありがとうございます」という感謝の言葉を習慣づけていきたいものです。


本日の12/15の職場の教養からです。

今朝の朝礼で輪読したのですが、思わず目に涙が浮かんでしまいました。

感謝の言葉はいいですよね!

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamanobo-zeirishi.jp/mt/mt-tb.cgi/5010

コメントする