5193・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

次は、今朝の写真付きでのフェイスブックでの書き込みです。

「今朝の10㎝以上の積雪。
 
我が事務所の愛車の屋根にも・・・。
 
実は、事務所の車は4台ともナンバーが同じなんですよ。
 
ゴーイングコンサーンで、5・1・9・5なんです。
 
ゴーイングコンサーンとは、
 「企業は永続的なものであり継続してその営業活動を行うものであることを意味する概念」をいみします。
 
当事務所のお客様に対する究極的な願いであり、最終的にめざす者です。その真のサービスを提供するために、このナンバーの車でお客様企業を訪問させていただいています!!!」
 

そうしたら、多くの方からこの文章についてのうれしいコメントを頂きましたので紹介します。

Nさん「 そ・・ち・・の違いですか。」

Mさん「山口先生、凄い! "強引ぐ"コンサーンね!(笑)」

山口「Nさん、そうなんです。4台ともひらがなが違います!」

山口「Mp先生、"強引ぐ"コンサーン・・・ですか。これ、いただきました。早速使わせていただきます!」

M先生「以前から、使ってますよ~。
ゴーイングコンサーンは一種の幻想的仮定である会計公準ですから、放置しておけば、物理学の法則であるエントロピーの法則で、企業は必ず、絶対に潰れてしまう存在なんですよね。
企業の寿命は30年とも言われますよね。
だから、人為で、"強引に"働きかけないと、企業は存続しえないし、事業承継はならないんです・・・って使ってます。」

山口「M先生、本当にありがとうございます。強引に・・・ですよね。まさに今事業承継すべきお客様が多いんです。後継者塾を開催して参加者より喜んでいただいているのが本当にうれしい限りです。後継者塾は今年も継続させていただ来ます。強引に・・・」

W先生「素晴らしいこだわりです。青森はいい天気です。積雪もだいぶ減りました。今年は、変な気象です。」

山口「W先生、おはようございます!!新潟は今も降っています!!変なこだわりかもしれないですが、こだわりも過ぎると愛着になります♪また、セミナー参加させていただきたいと思います!!」

Kさん「ナンバーに意味があったんですね!」

山口「Kさん、以前説明していなかったですかね!遅ればせながらご理解いただければと思います!!」
Tさん「ナンバー同じなんですね。
一体感あってイイですね☆」

山口「Tさん、おはようございます。開業以来、事務所の車は全部このナンバーなんですょ。変なこだわりですが・・・」

 

本当にうれしいコメント、ありがとうございました。

ゴーイングコンサーン!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamanobo-zeirishi.jp/mt/mt-tb.cgi/5068

コメントする