年収が下がる人上がる人・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

面白い本を見つけ、アマゾンで早速購入しました。

タイトルは、「これから10年 年収が下がる人上がる人(松宮義仁著・三笠書房・600円)」。

考え方や仕事術が具体的にわかりやすく書かれています。

いくつか紹介すると・・・

下がる人・・・本を1ページ目から読む
上がる人・・・必要な部分だけ読む

下がる人・・・人の顔色をうかがう
上がる人・・・相手が何を考えているかを想像する

下がる人・・・報告下手
上がる人・・・相談上手

下がる人・・・相手より上に立つことを考える
上がる人・・・相手を建てることを考える

下がる人・・・文章が長い
上がる人・・・5行でまとめる

といった具合に45の項目が書かれています。

下がる人・・・万全を期して行動する
上がる人・・・走りながら行動する

は、本当になるほどと思う内容です。

 

著者曰く。

・・・・・「まだ、時期がきていないから」、「もうちょっと勉強してから」、「まだ準備不足だから」。
完璧を求めるがあまり、スタートが切れないことほど、もったいないことはありません。
自分で自分のチャンスを潰しているようなもの。
優秀な人ほど、先のことが見えてしまうので、なかなか行動に移せなかったりするもの。
しかし、「失敗しないこと」「チャレンジしないこと」は、自分の成長を妨げることにほかならない。
たとえ失敗しても、生きている限りリカバリーし続けることができる。
命ある限りは、何とでもなるの。
この言葉は、わたしの座右の銘でもある。
この言葉に出会って、人生が変わったといっても過言ではない・・・・・

 
この本の最後に、

「上がる人は人とのつながりに重きをおく」

とあります。

だれとつき合って、だれと付き合わないのか。
そして、だれと深くつき合っていくのか。

・・・人生なんて結局は、誰を知っていて誰と繋がっているかで決まってくるものだと、フェイスブックを初めてから気づきました・・・とも、著者は述べています。

『よいグループに所属すれば、勝手に結果がついてくる』

という言葉で締めくくられています。

思わずうなずいたところです。

昨日、この言葉を痛感することがありました。

つき合う人が、自身をよくする人なのかダメにする人なのかが最大の岐路になるという事例がありました。

http://www.mikasashobo.co.jp/book/ISBN978-4-8379-8176-3/

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamanobo-zeirishi.jp/mt/mt-tb.cgi/5085

コメントする