すごいフレーズの連続・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

祝・・・イチローの4000安打達成!

昨日の日経新聞に、試合後のイチローの記者会見の際の一問一答が掲載されていました。

笑顔を交えながら感慨深そうに語ったとのこと。

 ――今の気持ちは。

「実際にヒットを打ってみて、あんなふうにチームメートが喜んでくれるとは全く想像していなかった。記録が特別な瞬間をつくるのではなく、自分以外の誰かがつくってくれるのだと思った」

 ――記録について。

「こういった区切りのいい数字は千回に一回しかこない。4回重ねられたことにとても満足している。僕の場合、8千回以上(凡退して)悔しい思いをしている。その悔しさと常に向き合ってきた事実は誇ることができる」

――4千本目はきれいなヒットだった。

「1打席目に打つのが一番きれいだなと。どんな安打にせよ、左翼への本塁打以外は僕らしくなる。内野安打だと文句言う人もいそうなのでよかった」

――平和台でのプロ初安打ときょうの安打の違いは。

「当時、3年は2軍で頑張るつもりで、1軍昇格の呼び出しがかかったとき『まだ早い』と断った。上からの命令と言われて嫌々福岡に行って、10歳以上年上の選手の印象がまた強烈で、怖くて怖くて......。アスリートとは思えなかった。嫌々打ったのが初安打なら、きょうの安打は試合に出たくて出たくてしょうがなくて打ったヒット。面白いですよね」

――通算5千安打も見えているのか。

「(約20年で4000本という)このペースも僕の中では遅い。もうちょっと早くできたな。35歳を超えたあたりからストレスとの戦い。年齢に対する僕以外の人の考え方が煩わしいことはいっぱいある。そういう偏見は日米関係なくあって、それを変えていくのが僕たちの使命だと思っている」


すごいフレーズの連続です!!

 

・・・記録が特別な瞬間をつくるのではなく、自分以外の誰かがつくってくれるのだと思った・・・

・・・その悔しさと常に向き合ってきた事実は誇ることができる・・・

・・・1打席目に打つのが一番きれいだ・・・

・・・きょうの安打は試合に出たくて出たくてしょうがなくて打ったヒット・・・

・・・そういう偏見は日米関係なくあって、それを変えていくのが僕たちの使命だと思っている・・・

 

本当にすごいですね!!

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamanobo-zeirishi.jp/mt/mt-tb.cgi/5263

コメントする