相続対策のポイントは3つ・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

数年前より、財産評価と相続対策の依頼を受け各種提案をさせていただいていたお客様にお会いしたところ、計画的に対策を実施し、将来発生するだろろ相続税が大幅に圧縮される形となったということで喜んでいただいた次第。

相続対策は。現在の財産の把握とその財産評価が第一手順。

第二手順が、その財産に対して現在どのくらいの相続税が課税されるか。

第三が、もし相続が発生したら相続人がその相続税を納付するだけのキャッシュを用意できるか。

以上の3点が最も重要なことであります。

これらを踏まえて、相続対策を計画的に実施し続けることが財産をまもることにつながります。

相続税を減らすには、継ぎの3つが考えられます。

①財産を生前贈与する。

②財産を使う。

③財産の形を変える(資産の組み替え)

①は、贈与税がかからない範囲あるいは相続税より低い税率での生前贈与の計画的実施。
②は、生前にご本人等がお金を使う。
③は、例えば定期預金としているよりも不動産に置き換えたり、生命保険に置き換えたり財産評価上有利な形に変える。

ご本人所有のご自宅が老朽化しているような場合は、生前にご自宅のリフォーム等をおすすめいたします。

大幅な相続税の減額となります。


相続税がかかるかからないに関係なく上記以外で留意することは、遺産の分割の際にもめないようにしておくことであります。

そのためには、誰に何をと言った遺言書を残しておくことが大事です。

相続は遠い将来のことと考えずに、今から考えてみなせんか。自身の相続を・・・。

詳しくは、お気軽に当事務所までお問い合わせ下さい。

電話は0256-52-6869。

相談は無料です。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamanobo-zeirishi.jp/mt/mt-tb.cgi/5805

コメントする