事業承継問題の解決・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)


中小企業の最大の課題は、なんといっても事業承継問題です。

誰に引き継ぐのかひきつがないのか。

M&Aも視野に入れるのかいれないのか。

引き継ぐ方法をどうするのか。

いくらで引き継いでもらうのか。


本日、訪問させていただいたお客様企業で質問を受けてお話させていただいたところです。


いずれにしても言えることは、引き継いでいただける魅力ある会社にするということ。

赤字の会社ややり甲斐のない会社は、例え後継者がおられたとしても引き受けてはいただけないものですよね。

次に、方針を立てて5年から10年くらいのスパンで承継計画立案と実行が重要と考えます。


将来の自社を見つめることは大事なことですよね。

中期5カ年計画の策定支援も当事務所では積極的にサポートさせていただいております。

お気軽にご連絡いただければ幸いです。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamanobo-zeirishi.jp/mt/mt-tb.cgi/5807

コメントする