結果が出る人と出ない人の小さな違いとは・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

次は、先日の西田文郎先生からのメルマガから。


結果が出る人と出ない人の小さな違いとは?というタイトルです。


・・・・・ なぜ、多くの人は結果が出せないのか?
それは、脳がやる気のないマイナスの状態で仕事(練習)をしているからです。

なぜ、一部の人は驚くような結果を残してしまうのか?
それは、脳がやる気のあるプラスの状態で仕事(練習)をしているからです。

つまり、結果を出せるかどうかは
「どのような脳の状態で一日を過ごすか」にかかっているのです。

このような経験はありませんか?
「朝から中々やる気が出ない。」
「最近チームに元気が感じられない。」
「部下が積極的に行動しようとしない。」
「毎日授業を嫌々受けている。」

このような状態では間違いなく結果を残す事はできないでしょう。
我々は数多くの個人や組織を成功へと導いてきた経験から
このような状態を"打破"する為のポイントを見つけました。

その一つが"始まり"を変える事なのです。
私たちの脳は「一つの物事を行っている時には感情が変わりにくい」 という特徴があります。

例えば、「この授業退屈だな」「今日は仕事に集中できない」
「この練習では元気になれない」と一度感じてしまうと、
その状態が 基本的に続いてしまうものなのです。

そうであれば、「楽しい」「面白い」「元気が出てきた」という
プラスの状態を仕事や練習が"始まる前"に作ってしまえばいいのです。

全ての分野で成功する共通点が
「物事を始める前に脳を最高の状態に変える!」事です。

そこで登場するのが「朝礼」なのです。

今回のコラボ講演のゲスト講師は年間に約1万人もの方々が見学に
訪れる朝礼をされている居酒屋てっぺんの大嶋啓介さんです・・・・・

 

要は、自身でどう意識するかということのようです。

以前の西田先生の言葉を思い出しました。

楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しくなる・・・。

運が悪い人も、運がいいと思うことが大事なんですね。

ピンチもチャンス。

どんなときでもついている。

どう思おうと自室は変わらないわけですから、どんな事象も、ポジティブに生きたいものですね!


 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamanobo-zeirishi.jp/mt/mt-tb.cgi/5866

コメントする