感謝すると、良縁と幸運に恵まれる・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

次は、先日届いたある弁護士のメルマガです。

◇ "自分こそ奇跡の人である"、その真実に気づいてほしい。
  そのことに気づき、感謝をすると、良縁と幸運に恵まれる。
  良縁と幸運に恵まれれば、必然的に幸福と成功が訪れる。
  先日、600人超の女性を前に、講演で述べた要旨である。
  人は、ヘレン・ケラー女史を奇跡の人という。
  そのヘレン・ケラーは、中村久子女史を真の奇跡の人という。
  この2人の女史が奇跡の人であることは確かである。
  ただ私が言いたいのは、平凡な我々も奇跡の人であるということだ。

◇ ヘレン・ケラーは、見えない、聞こえない、話せないという3重苦を
  克服し、立派な社会活動をしたことは、奇跡の人として値する。
  高山市出身の中村久子女史は、両手両足を切断した不自由な中で、
  障害者として国からの保障を受けず、自立した生涯を送った。
  全国各地で講演し、多くの人々に生きる力を与えた奇跡の人である。
  その生きる基礎に、生かされていることへの深い感謝の念がある。
  「無手無足は、私が仏様より賜った身体です。この身体があることで、
  私は生かされている喜びと尊さを感じています」。

◇ 我々の多くは、3重苦もなく、両手両足もある。
  奇跡の人である2人の女史たち以上に恵まれているといえよう。
  であるならば、我々も、奇跡人といえるのではないだろうか。
  しかも、人として生まれる確率は250兆分の1という奇跡そのもの。
  人は心で生きるものであるから、人として生まれた奇跡を素直に認め、
  神仏に感謝、両親に感謝、社会に感謝して生きるのが素直な生き方。
  この素直な生き方が、良縁と幸運に恵まれた人生となる。
  その意味で、人生はありがたいものであり、シンプルなものである。


自分こそ奇跡の人というテーマのメルマガです。

まさに感謝ですね。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamanobo-zeirishi.jp/mt/mt-tb.cgi/6011

コメントする