内部留保を高めるためには・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日のとある経営者の方のつぶやきでした。

「会社をよくしたい。」

「新社屋も建てたい。」

「借入金の返済もしなければ。」

「しかし、会社は利益は出ているが税金は払いたくない・・・」


会社をよくしたいというのは、すべての経営者の願いです。

そのために利益を1円でも多く出すために日夜努力されているというものですね。

その際の、税金のとらえ方。

一円でも税金は減らしたいもの。

しかし、節税をすることは当然ですが、節税した上での税金は、コストと位置づけて納めるべきもの。

利益を計上し、その一部を税金として納税することで残りが会社に内部留保され、会社がよくなるというものですね。



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamanobo-zeirishi.jp/mt/mt-tb.cgi/6062

コメントする