« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月 アーカイブ

2008年02月02日

その一言

 会話の中で、何気なく発した言葉が相手をひどく傷つけてしまうことがあります。その一言でチームワークが乱れたり、上下関係に亀裂が入ったり・・・
 特に人格を否定する言葉、たとえば「役立たず」「バカじゃないの」等々の言葉は相手の心を傷つけてしまいます。後輩や目下の人を叱るときは叱られる側の心の容量を量り最新の心配りをしたいものです。(今日の職場の教養より)
「一つ注意したら一つ褒める」ことを心がけお互いに成長しあいたいものですね。(子供に対しても同様です。)  星野

2008年02月04日

あぶない!

先日通勤途中のことです。
道路の中央を高校生が自転車で走っていました。
普通なら自動車が近づけば、エンジンの音で気づき脇へ移動するはず。
しかし、すぐ後ろまできてもその高校生は気づきません。
耳にはイアホン。今はやりのアイポッドで音楽を聴いているようでした。

外界を感知するための五感はとても大切。
私自身、ランニングする際音楽が聴けたら…と思うこともありましたが、
交通事故を招くおそれがあるので、やめようと思いました。

ちなみに、我が家の子供達も家でイアホンをして音楽を聴いています。
私が大声で話しかけても“うんともすんとも”返ってきません。
大声で話している自分が情けなくなることもしばしばです。

                                  吉村みゆき

2008年02月05日

問題なく・・

 先ほどまで、所長に講師依頼の件での、ある任意団体のセミナーにスタッフの和久井さんと同行してきました。皆さんが本当に一致団結していて、今まで何事もなく順調に長年過ごしてこられた様子で、とてもすばらしいことだと感じました。
 セミナーの内容は、団体組織の形態と、それぞれの課税などの特徴もありましたが、一番大事なのは今後、自分たちがどうあるべきか、また、何か問題が起きたときに困らない仕組み作りや準備のためにどうすべきなのか、といったことでした。良いきっかけ作りの一助になったのではないかなと思います。
 先日も、何かの本で「特に問題なし・・・という報告が実は一番問題で、なにかしらあるはずなのに、その問題点が大きくなってしまってからでないと気付かないということだ・・・」といったような内容を思い出しました。
 問題が起こらないため、また、何かあった場合に損害を最小限にするためになにをすべきか・・・まさしく、「企業防衛」ということの重要性をあらためて感じました。    西丸保幸

2008年02月16日

仕事のカキクケコ

2/5(火)の職場の教養に「仕事のカキクケコ」が紹介されていました。
「カ」…確認する。仕事上のミスをたどっていくと、「確認を怠る」という行為に行き着く。
「キ」…記録(メモ)をとる。メモをとることは正確な仕事の土台。
「ク」…工夫する。創意工夫や仕事の改善は、「気づく力」を磨くこと。
「ケ」…計画を立てる。常に計画と現状を見比べながら、問題意識を持つ。
「コ」…行動する。現場に必要なのは評論家ではなく、実践者。
仕事の基本としてあたりまえのことですが、このあたりまえが本当に難しいです。
もう一度原点に返って仕事に取り組みたいと思います。    山口 幸子

はりきっていきます

 今ちょうど忙しい時期ですが、体調管理に氣をつけてまた月曜日からはりきって仕事します!
                                               わくい

2008年02月19日

成功するには

 当事務所で朝礼時に読ませていただいている「職場の教養」の本日の内容は、一貫して続けることの大事さを、親が諦めかけている子に、「努力するまでは誰でも出来る。そこから先は努力の上に辛抱(心棒)を立てると、そこに花が咲くんだよ。やるからには続けなさい。」といった言葉で諭すといった話でした。
 人の期待と信頼に応えられるよう、強い実行力を養いましょう。ということがテーマでしたが、私がもう一つ感じたことは、人からの助言などについて素直な心で聴くことの大切さがあるのでは・・・ということでした。この親から諭された子が、「そんなこと言われたって、出来ないものはしょうがないじゃん・・・」などと思わずに、素直に「ハイ」と言える心で親の話を受け入れたから、だからこそ達成できたのではないかと思います。
 私もついつい愚痴が出やすい方なので、まずは素直に受け入れることを心がけたいと思います。     西丸保幸

2008年02月22日

パソコン

本日のモチベーションカレンダーのおもしろ雑学のコーナーに、パソコンの大敵として、タバコの煙が取り上げられていました。
タバコの煙の粒子によって、ハードディスクの記憶媒体の部分に傷がついてしまい、ハードディスクが壊れてしまうということです。
パソコンの内装はとてもデリケートなので、使用する環境を整えてあげないと、故障の原因になってしまうので気を付けなければなりませんね。
桑原 正和

2008年02月25日

交通事故

 今日の午後所長とお客様のところへ訪問に向かっていた際、見通しの良い農道の交差点で出会い頭の交通事故現場に遭遇。ぶつかる瞬間は見なかったものの、本当に事故直後で片方の運転手は意識はあるものの、ボッーとして動けない状態。もう一人の運転手も気が動転している様子。他の通行人も降りて様子を見たり、手伝ったり。救急車と警察へ連絡したものの、待つ時間はすごく長く感じました。
 遠くから事故の様子を見ていた人の話だと、初心者マークをつけた車が、一時停止をしなかった様です。
 「自分が優先道路を走っている時でも止まれるくらいの気持ちで運転をする」その後訪問した会社で年配の社長様がおっしゃっていました。
 まだまだ朝晩は寒い日が続きますし、明日からまた少し雪の予報のようです。ゆとりを持って運転しましょう。   ミヤモト

2008年02月26日

心を込める

 今日の職場の教養に、
 目の不自由な方がある陶芸家の祈りを込めて作った器を手にしただけで泣き出した
 というエピソードが紹介されていました。心込めて行えば必ずや相手にその思い
 は伝わると結んでいます。
 自分も、お客様の永続発展を願う思いが、日々の仕事をしていくなかで、自らの行動から
 その思いが伝わるようになれたらと思います。
                                              わくい
 

2008年02月29日

2月終了です(^0^)

 あっという間に、例年より1日多かった2月も、残り数時間となりました。12月決算のお客様の申告も無事に終わり、真っただ中である確定申告についても、あと2週間ちょっとです。なかなか資料をお預かり出来ていない分もあり、さすがに期限が気になりますが、それでも、あと半月で一区切り出来る!と思うと、よし、もうひと頑張り!なんていう風に感じています。根が単純なもので・・・(^^;
 いつもこの時期になると思うのですが、確定申告に必要な書類をお願いしてから揃えていただけるまでの時間が早い社長さんの会社ほど、業績が良かったり、健全経営をされているような気がします。やはり、結果の善し悪しにかかわらず、いかに早く現状を把握して、それに日々対処していくかが全てだと言うことなのだと思います。それを実践するかしないかの差が結果に表れている、といったところでしょうか。
 繁忙期で大変ですが、この時期は社長さんの生き様を申告書を通して勉強させてもらえるので、個人的にはとっても好きな季節です。さて、明日からの3月も、張り切って行きますよ!!        西丸保幸 
 
 
 
 

About 2008年02月

2008年02月にブログ「縁側日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年01月です。

次のアーカイブは2008年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。