« 2008年06月 | メイン | 2008年08月 »

2008年07月 アーカイブ

2008年07月04日

笑顔がみたくて

 先月末から今日にかけての二週間は、私の周りはお誕生日ラッシュでした。妹、中学の友達、主人、高校の友達、職場の方々と続きました。
 主人は30才になりました。30才になった感想・抱負を聞くと、特に何もなく20代と気持ちは変わらないそうです。いくつになっても童心を忘れずにいる事がモットーの彼らしい答えでした。私の月々のお小遣いは2万円なのですが、半年前からコツコツと500円貯金をして主人の誕生日資金として2万円用意できました。しかし、プレゼントを考えるのはとても難しいです。相手を頭のてっぺんからつま先まで思いだし、何か欲しいものないかな、何が喜んでもらえるかなと何日も悩みます。それもこれも相手の最高の笑顔が見たいが為です。
 自分の周りの人達の笑顔がみれる為にする努力やかける時間は実に楽しいものだと改めて実感しました。
                                            内 山

2008年07月08日

通勤手当上げます

 先日担当先の社長より電話をいただき、「今月から従業員の通勤手当を上げようと思うのだが・・・」 「どなたか引っ越されたのですか?」 「いや、ガソリンがこんなに上がっては従業員がかわいそうだから、もともと低い気もしたので見直しをしたんだよ」
 先日所内で回覧がまわった他の事務所の事務所通信のあとがきでも、天気の良い日は自転車通勤をしていると書いてありました。
 急に仕事で車が必要になる事があるのでなかなかできませんが、当事務所内でも自転車やバイクで通勤しようかとの話題も出るようになりました。環境にもいいですし、今後どんどん増えるのではないでしょうか。
 それにしても、電話をいただいた社長の考え方や先見性にはいつも学ばせていただいています。
                                 ミヤモト

2008年07月10日

祝 誕生!

 といっても、残念ながら私ではありません。一昨日の夜中に、同級生に二人目の男の子が誕生したというお話です。かねがね、日本の少子化問題に対して貢献しろ!なんて冗談を交わしていたのですが、しっかりと役目を果たしていただいたようです(喜)
 眠そうな顔ながらも、とても幸せそうで、よし、これから頑張っていくぞ!という決意みなぎる眼差しは、ホントまぶしく感じました。きっと自分たちも、小さい頃はこうやって、親や親戚、知り合いから愛情を注いでもらって大きくなったんだよね。と、お互い、そんな会話をさせていただきました。
 本当に、お互い、愛情たっぷり「メタボ」な体になってしまいましたが・・・(苦笑)   西丸保幸

2008年07月15日

成長

 今年の三月頃、食べた後のアボカドの種をハイドロカルチャー用の土に埋めました。なかなか芽がでず、もうダメかなと思ったのですが、6月の中旬に発芽し、1ヵ月経ちました。あれよあれよと伸びて既に45センチ程になりました。なんと、一日に1.5センチも伸びている計算になります。
 アボカドは、花にひとつしか結実しないので、花が咲いても結実するまでには数年かかるとの事です。実は結実を目的として何気なく埋めたのですが、スーパーで売られているアボカドはその種を植えたとしても結実は難しいと後から分かりガッカリしました。ですが、観葉植物として楽しませて貰ってます。
 成長が日々、目に見てとれるなんて羨ましいかぎりです。毎朝、このアボカドを見る度に自分も成長しなければと思います。
                           内  山

2008年07月18日

私のところにも・・・

 昨日家に帰ったら、私宛に「ねんきん特別便」が届いていました。てっきり会社から渡されるものと思っていたので驚きましたが、社会保険庁のホームページで確認したら、私の管轄の社会保険事務所では今週から発送が始まっていたようです。
 さっと見ただけですが、とりあえず間違いは無さそうだったので一安心でした。
 それにしても役所が今までちゃんと管理していれば、こんなに手間もコストもかけずに済んだのに・・・と思うのは私だけでしょうか。   ミヤモト

2008年07月22日

連休にオムライス

 この連休に、前から行きたかった洋食屋さんに家内と行ってきました。場所は白山神社の道路を挟んで斜め前にあるお店です。お店はかなりの昭和レトロな感じで、肝心のオムライスはと言うと、チキンライスに少し半生の卵が乗っていて、その上から10日間煮込んだというデミグラスソースがとろーりとかかっていて、あっという間に完食してしまいました!!古町に来た折りには是非寄ってみてはいかがでしょうか?
                                                    わくい

2008年07月24日

おめでとう!

 昨日、全国高校野球新潟大会の決勝戦が行われ、甲子園の切符を得たのは県央工業高校でした。私の出身が三条市ということもあり、とてもうれしくて興奮してしまいました。決勝戦が終わった時間にはちょうど車を運転しており、ラジオから流れる歓喜の声はまるで自分がその場にいるような錯覚に陥り、涙が出てきました。対戦高の佐渡高校の涙もとても感激しました。本当に両選手ともに「感動をありがとう」と言いたいです。甲子園球場では思いっきり自分たちの試合をしてきてください。 星野
 

2008年07月28日

見方を変えて

 以前、紹介させて頂いた友人の銅版画展にこの日曜日に行ってきました。場所は十日町の『星と森の詩美術館』です。
 美術館は十日町市街から上越方面の山に向って7分程車を走らせた所にありました。駐車場は美術館から少し離れた所にあり、駐車場から美術館にはブナ林の歩道を歩きます。歩道には森の妖精達の彫刻が出迎えてくれていました。美術館の脇には池があり、池を一周できる歩道にも数々の彫刻があります。美術館のテラスではカフェができ、テラスからは池とブナ林が一望でき遠くには十日町の山々が見えました。
 銅版画展を満喫した後、テラスでコーヒーを楽しんでいると雨がシトシト降ってきました。ブナ林の緑が濃くなり、遠くの山々は霞みがかりとても美しいものでした。日々の生活だと雨は鬱陶しいだけのものと決めつけていましたが、雨降りもいいものだと気付かされました。同じものでも見方を変えると、色んな姿をみせてくれるものだと思いました。心癒される一時でした。
                                      内   山

About 2008年07月

2008年07月にブログ「縁側日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年06月です。

次のアーカイブは2008年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。