« 2008年07月 | メイン | 2008年09月 »

2008年08月 アーカイブ

2008年08月01日

後始末の大切さ

 今日の職場の教養に、後始末の大切さが書かれていました。物をなくしたり、決断力の無さ、仕事が遅いのは後始末ができていないからで、物への感謝の気持ち、物事に区切りをつけること、そして今日の仕事の整理をし、明日の仕事の準備をすることが大切だと書いています。今の自分の仕事の仕方を見つめなおす良い機会になりました。後始末をしっかりして効率よく良く仕事をしていきたいと思います。
                                               わくい

2008年08月09日

大きな大きな銀杏の木

 一昨日8月7日から2日間、栃木県足利市にお邪魔して、日本を元氣にするために我々会計人に元氣玉を与えてくれる福田茂夫先生主催のセミナーに参加させていただきました。
 自分が何を成すべきか、存在意義は何か、いかに実力不足であるか、人としてどうあるべきであるか、これから日々どのように行動すべきなのか・・・等々、限られた時間の中で濃密な、能力不足の私には吸収しきれない、脳天を揺さぶられる、強烈な感覚を体験させていただくことができました。どうまとめて表現したら良いやら、全くどうすることも出来ない膨大な知識と感情とが入り交じったような、なにかがぐるぐると体中を駆けめぐっているといった、そんな感じです。(うまく言い表せない、自分の表現能力のなさに、あらためて懺悔です。)
 今回、お盆前の忙しい時期にもかかわらず、快く送り出してくださった所長をはじめとする事務所の皆さん、講師の福田先生をはじめとする会場関係者の皆さん、ご縁をいただいて一緒に受講された梅川様、渡辺様、後藤様、玉林様、そして、ここに至るまでに直接的・間接的にかかわっている全ての人、物その他、目に見える物見えない物、全ての森羅万象の事柄に感謝の気持ちでいっぱいです。
 今は、まだまだ地にしっかりと足のついていない未熟者の私ですが、先生と受講生の皆さんと一緒に見た、あの大きな大きな銀杏の木のように、しっかりと根の張った、まわりによい影響を与え続けて、受け手に喜び・幸せを与えられる、そんな存在になりたいです。  
          西丸保幸

2008年08月12日

何気ない一言

 私はお弁当を持ってこなかった日は朝の通勤途中のコンビニでたいていお昼を買っていきます。私の通勤路には幾つかコンビニがあるのですが、その中でお気に入りのコンビニがあります。何がお気に入りかといいますと商品が云々ではなくて店長さんが気持のいい方なのです。レジで商品を受け取る時に大きな声で「いってらっしゃいませ!お仕事頑張ってください!」と言ってくださるのです。最初は「なぜ私がこれから会社に行く事を知っているの!?」と心の中で驚きましたが、今では「行ってきまーす!」と心の中で答えて「ありがとうございます」と言って商品を受け取っています。
 私は主人と二人暮らしで、主人が先に家をでるので私が家をでる時は当然、誰にも『いってらっしゃい』は言ってもらえないのもあり、店長さんの『いってらっしゃい』の一言にとても励まされます。ちょっと気分が乗らない朝でもその一言で「よし頑張るか」と思えます。店長さんの真心のこもった接客を見習わなければと思い、そして言葉を掛け合う大切さを感じました。
                           内 山

2008年08月21日

オリンピック

 昨日のソフトボールのオーストラリア戦延長13回、日本勝ちましたね。家に帰ってからニュースで観たのですが、とても興奮してしまいました。なんと言ってもピッチャーの上野選手の活躍はすごいですね!敗者復活戦に回ったもののダブルヘッダーを上野選手が完投して、決勝戦に進出です。ここまできたらぜひ金メダル取ってほしいですね。がんばれ、日本!! 
わくい

2008年08月25日

生きるという事

 昨日、知り合いの方のお通夜に参列させていただく機会がありました。
 あまり深いおつきあいではなかったのですが、息子さんと同年代である私のような若造相手にもきちんと応対してくれる、心の大きな方でした。弔辞を読まれた方の話にもあった通りの「有言実行」を地でいくかたでした。
 いつも朗らかで、豪快な笑い声が印象的で、氣持ちの暖かさがこちらに伝わってくる、ありし日の姿そのままの遺影を拝見していると、本当にどこからか声が聞こえてきそうな氣さえして、涙が止まりませんでした。
 きっと、色々なご苦労をされてきたのでしょうが、病床で喪主である息子さんに「我が人生に悔い無し!」とおっしゃっていたという言葉を聞いて、年齢的には早いお迎えにもかかわらず、自分の人生をしっかりと生ききった、魂を完全燃焼させた、そうであるからこその言葉であると感じました。
 心からご冥福をお祈りするとともに、最後の最後まで、人としてこうあるべき!という道を教えていただいたことに感謝したいと思います。
 自分自身もこんな風に、最期は笑って、縁をいただいた人たちに良い刺激を与えられるような人間になる、そんな生き方をしたいと改めて感じました。
                                         西丸保幸  

2008年08月29日

夏の疲れ!?

 ここ数日暑さがぶり返してきたり、全国的には大雨が降ったりとおかしな天気で体調管理も大変ですよね。
 当事務所は先週も今週も土曜日も稼働日で、数名のスタッフがバテ気味だったり体調を崩したり・・・。夏の疲れが出る時期でしょうか。先日もあるスタッフから、宮本はどうやって疲れをとっているのか?と聞かれましたが、本当に疲れた時は週に一回とかマッサージに通った時もあるけど時間もお金も大変だから、よく食べる事と疲れをためないようにしているくらいですかね。
 私自身も年々土曜日の朝起きるのがつらくなりつつあります(汗)。また、ここ数年5月と10月に大風邪をひいている気がするので、少しおとなしくこれからの時期を過ごしたいと思います。
                                         ミヤモト

2008年08月30日

リサイクル

 職場の教養の”今日の心がけ”は「物はとことんまで活かしましょう」でした。リサイクルは今や世界的に取り組まなければならない緊急の課題となっていると思います。昨年ロータリーのライラ研修(リサイクルがテーマでした)に参加させていただいて感じたことは、個人の意識を変えていくことでした。私も買い物に行ったときは3、4品くらいなら、セロテープですまして、買い物袋はなるべくもらわないようにしています。かけなくなった蛍光ペンは液を補充すればまた新品同様使えますので、試してみてはいかがですか?                                          わくい

About 2008年08月

2008年08月にブログ「縁側日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年07月です。

次のアーカイブは2008年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。