« 2008年09月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月 アーカイブ

2008年10月02日

まじめ、とは

 いつも事務所の朝礼にて唱和している、モチベーションカレンダーの人財育成・基本と定石の項目に、「真面目とは、 間締め とも書く。間を締めるとはどういうことか?心と体の間を締めることである。体はここにあっても心はどこへでも飛んでいく。体に心をしっかりのせ、今に集中することがマジメな姿である。」とありました。
 最近、なんとなく心がフワフワとどこかへ行っている様な、体にしっかりと付いていなかったような氣がして、ハッとさせられました。
 氣が付けばもう10月。いい意味でのマジメを心がけて、今年も良かったな。と年末に言えるように頑張りたいと思います。
                                       西丸 保幸 

2008年10月06日

ご近所の輪を

 我家は今年の初めに建てたのですが、家の外回りは未完成なのです。玄関アプローチと裏庭のスペースが何もなく土があるだけです。先週末から主人と草むしりと整地からはじめて少しずつガーデンニングをしています。今週末は玄関アプローチの作成にはいりました。玄関から道路に枕木を並べそのまわりに化粧砂利を敷きました。化粧砂利の周りには芝の種を主人が蒔きました。ホームセンターで売っている高麗芝を敷けば簡単なのでしょうがどうしても西洋芝がいいという主人のこだわりです。玄関の脇にはブロックを積んで間をモルタルで塞いで花壇を作りました。来週末は花壇に花を植える予定です。パンジー・ガーベラ・シクラメン・チューリップ・・・どの花を植えようか悩みます。
 私の家は新興住宅街で周りの家も引っ越されたばかりの家がほとんどで、まだご近所の方々とは親しくありません。さすがに一日中外でガーデンニングをしているとご近所の方々に出会います。皆さん、気持ちよく挨拶をしてくださり、少しご近所の方々と近づけたような気持ちになり嬉しい週末になりました。挨拶を交わすだけでなく世間話をできる仲に早くなれるように、私からも積極的に話しかけたいと思います。             内   山

2008年10月09日

「ありがとう」の人生

 京セラ名誉会長の稲森和夫氏の言葉です。
「自分が明るくなれば周囲も優しくなり、生活に潤いが満ちてくる。この快感は、欲望を満たしたときとは違って爽やか。これが心を磨くことなんです。」
 今ここに生きているということは、実に多くの人や物のお陰で生かされているといるといえます。
常に周囲に対して「ありがとう」の言葉を投げかけ、感謝の思いを持ちつつ、心を磨いていきたいものです。忙しくなると心が亡くなってしまいますが、そんな時こそ、感謝の気持ちを持ちたいものです。 星野

2008年10月14日

涙、なみだ・・・

最近、公私ともに色々とありまして・・・まぁ、ほとんど私事ですが(笑)
そんなときに、同級生の焼鳥屋「ふらり」店内にて、なるほど(^o^)という言葉を発見。

   くやしい涙は ガンバってたあかし

      かなしい涙は 幸わせだったあかし

         うれしい涙は 今、幸わせのあかし

                        毎日が大安吉日

そのときの精神状態のせいもあったのでしょうが、思わず涙しながら、うんうんと・・・。
さて、また明日からも頑張って行きますよっ!!(^o^)/
うれしい涙を流すために・・・。
                                  西丸保幸 

2008年10月22日

新戦力

 気がつけば、10月も3分の2が終わり日に日に太陽が出ている時間が短くなっていますね。
 少し前になりますが、当事務所に新戦力が加わりましたのでご紹介させていただきます。
 若いので!?体力に自信があるようですし、メタボではありません(笑)今後スタッフと一緒に皆様の所にお伺いさせていただきますので、担当スタッフ共々宜しくお願い致します。 ミヤモト
        ちなみのこんな感じです
             ↓ ↓ ↓
P1000124.JPG

About 2008年10月

2008年10月にブログ「縁側日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年09月です。

次のアーカイブは2008年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。