« 2010年05月 | メイン | 2010年07月 »

2010年06月 アーカイブ

2010年06月01日

新緑の季節

 今日から6月。私のとても好きな季節です。
5月には休日を利用してに、粟ヶ岳と焼峰山(新発田の赤谷方面です)に登ってきました。今年は雪が多かったので、どちらの山ともに当日は7〜8合目付近からはかなり残雪がありましたが、緑と白の色のハーモニーがまたすばらしくて、心と目を癒してくれました。また、鳥のさえずりも心地よく、とても気持ちよかったです。
 車に乗って加茂川の土手を走るとき、目の前に映し出される山々は緑に包まれております。また、田んぼの苗は緑色に映えています。しばらくは、この新緑の季節が楽しめそうです。     星野

2010年06月02日

凧(イカ)合戦

先日お伺いしたお客様のところで、出来たてほやほやのお客様の名前が入った六角凧の写真を見せていただきました。
なんと、今月の5・6日に三条・燕総合グランドで凧合戦が開催されるとのこと。
でも三条市はなぜか「凧合戦」ではなく「イカ合戦」なんです・・・!
三条イカ合戦はただ上げるだけではなく、相手のイカを絡ませ、相手の糸を切る・落とすことにより配点が違いその合計点で勝敗を決めます。
土日はちょうど天気もいいようなので絶好のイカ合戦日和ですね!
そしてお客様のイカが優勝するといいなぁ・・・(>_<)!!

          内山 綾香

2010年06月11日

書類整理

 当事務所の今月のテーマは「整理整頓を心がけましょう」です。そこで昨日は事務所の書類整理の日ということで1日がかりで書類整理をしました。
 書類整理に没頭して時間が経つのも忘れるほど集中して書類整理をすることができました。たくさんある書類がきれいに分類され、整理されていくと本当に気持ちがよかったです。とても楽しい時間を過ごすことができました。 
                        藤井 茜

2010年06月18日

聴くとは・・・

 今日は研修で長岡に行ってきました。前半は、人の話を「聴く」ことについて実践を交えながらの研修でした。話を聴くということは普段から何気なくしていることですが、当たり前のことこそきちんとできていなければいけないと実感しました。研修の中でとても印象に残った詩があったので紹介します。

話を聞いてくれと言うと  あなたは忠告を始める  
私はそんなことを頼んではいない
話を聞いてくれと言うと  そんなふうに考えるものじゃないとあなたは言う
あなたは私の心を踏みにじる
話を聞いてくれと言うと  私の代わりに問題を解決してくれようとする
私が求めているのはそんなことではない
聞いて下さい!  私が求めているのはそれだけだ
何も言わなくていい  何もしてくれなくていい
ただ私の話を聞くだけでいい
忠告など安いものだ  新聞を買うお金さえあれば
いろんな有名人が人生相談に答えている
それくらいは自分でできている  たしかに少し弱気になり迷ってはいるが
それくらいなら自分でできる
だから、ただ私の話を聞いてください
そして、もしあなたが話をしたいのなら自分の順番を待っていてください
そうしたら、私もあなたの話を聞きましょう
<グレン・V・エカレン著>

                    藤井 茜

衆知会議

 当事務所では決算を迎えるお客様の当期の業績や今後の会社の方針、問題点などについて担当者だけでなく、事務所全体で考え、智慧を出し合ってお客様に伝えようという趣旨で、「衆知会議」を開いております。
 今日も、その会議を事務所全体で開き、いろんな気づきを得ました。その気づきをまた社長様へ伝え、
少しでもお客様が発展するようお手伝いをさせていただきたいと思っております。
「お客様と共に考え行動を」という当事務所の所是の原点はまさにこれだと思いました。

About 2010年06月

2010年06月にブログ「縁側日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年05月です。

次のアーカイブは2010年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。