« 2011年08月 | メイン | 2011年10月 »

2011年09月 アーカイブ

2011年09月01日

ドラゴンフルーツ

 今日お伺いしましたお客様のところで珍しい果物「ドラゴンフルーツ」をいただきました。

 見た目は赤いサボテンのような形をしていますが、中を切ってみると白いキウイフルーツのようなものが・・・

 初めて食べましたが食感もキウイフルーツに近いような感じで種がシャリシャリとしていて、甘くてとてもおいしかったです。

社長様ごちそうさまでしたー(^u^)

     内山 綾香

201109011026000.jpg

201109011026001.jpg


          内山 綾香

2011年09月02日

とにかく、手をつけよう


『あなたにはずっと先送りにしてきたことがないだろうか?

            今すぐそれにとりかかろう』


たまに手に取る本にかいてありました。グサッときました。鶴巻

2011年09月05日

体調管理

 日本各地に被害をもたらした台風12号ですが、新潟では金曜日くらいからフェーン現象で気温が上がり、3日の土曜日は37度を超す猛暑日となりました。
そんな日の夜でも、私はいつもの通り好きなバドミントンの練習に行ったわけですが、湿度も高く、締め切った体育館での練習はなかなか厳しいものがありました。あまり弱音をはかないと自分では自負しておるのですが、さすがに暑さと自身の年齢には勝てず、バテてしまいました。
 まだまだ残暑の厳しい中、暑さ対策をしっかり行い、体調管理を万全にしたいものですね。
                                     星野 

2011年09月06日

聴く

「話は目で聴く。
 人が話しているときは、その人の方を向いて、目を見て聴く。
 それが話する人に対してのマナーです。」

高校生の時に親しかった先生が良く言われていたことでした。


今日は、事務所全員で研修を受けてきました。
たくさんの気づきをいただきましたが、そのお話はまたあらためて。

本日は後継者塾第4回が開催されます!
それでは行ってきます!


勝見

2011年09月07日

ヒマワリスプロジェクト!

 昨日、市内の大学に通う学生さんが事務所に来られました。
 加茂をヒマワリの花で元氣にしたいということで、ヒマワリが植えられているところを訪問しプロジェクトの協力をお願いしているとのことです。
 そのプロジェクトとは「ヒマワリスプロジェクト」という名前で観光、地域内連携、地域外交流、食、雇用の5つの目的があるそうで、将来的にはヒマワリを育て加茂山公園のリスを地域で育てるということがあるそうです。
 当事務所もこのプロジェクトに参加させていただく予定で、来年はこのプロジェクトのヒマワリを植えさせていただきます。

           藤井 茜

2011年09月08日

中国式マッサージ

眼の疲れ、首のこり、腰の痛みを感じることはありませんか?

そんなとき私は、三条市にある中国式マッサージにいってこりを解消してもらっています。
いろいろなマッサージを受けましたが、その中ではまったのがこの中国式マッサージ。
こって堅くなったところをグリグリとつぶしていくマッサージで『痛気持ちいいい』って感じです。

中国人の先生がひとりでされているため、「疲れた…今日マッサージしてもらいたい」と思っても、なかなかその日予約がとれませんが、運良く予約がとれマッサージしてもらうと、身体に羽根がはえて飛んでいきそうなくらい身体が軽くなります(*^_^*)

皆さんはどんな方法でこりを解消していますか?

                                 吉村みゆき

2011年09月09日

経営を考える日

 週明けの月曜日は、社長さまと担当者で朝9時30分〜夜6時30分まで丸一日かけて、日常業務を離れ、自社の現状と5年後の姿を考える「中期経営計画立案セミナー」です。
 丸一日と長いような気もしますが、参加いただいた方々からは「あっという間だったね」とおっしゃっていただいております。
 ご興味のおありになる方は弊所までお気軽にお問い合わせください。
 社長さまの様々な想いをお聞かせいただける事を今から楽しみにしています。

                             宮本 隆夫

2011年09月12日

読書の秋

私がこの世に存在するのは、あなたの期待にそうためではない。
しかし、私がこの世に存在するのは
 あなたがかけがえのない存在であることを確認するためである。
そして、私もかけがえのない存在として
 あなたに確認してもらうためである。
  
私があなたと心がふれあうのは偶然ではない。
 積極的に求めるから、あなたとの心のふれあいが生まれるのである。

最近読んだ本の中で強く心に残った一節です。

たくさんの縁でたくさんの方と出逢い、その縁をいかに大切にしていくか、
とても考えさせられました。

読書の秋です。皆さんはどんな本を読みますか?
                         山口 幸子

2011年09月13日

秋の到来です!

 今日の移動中の一コマです。あちらこちらで稲刈りが進んでいます。新米シーズン到来です!

23913a.JPG

 遠くに見えるのは、弥彦山、多宝山です。山の向こうが日本海、シーサイドラインになります。
 通勤途中の果樹畑では、白根白桃や黄金桃といった晩生種の収穫終盤の模様がみられたり、葡萄がだんだんと減っていく様子や、また、昨日は事務所のスタッフがお客様から梨をいただいてきたりと、まさに、食欲の秋!

 体調管理に氣を付けつつ、おいしい越後新潟を満喫させていただきます♪
                      西丸保幸

2011年09月14日

この世にもっていけるもの

昨日は、会社の社長様の通夜へ所長といっしょに行って来ました。
生前の社長様の人柄がいかに素晴らしかったかが、うかがえるような通夜でした。

生前私は、社長様からいろんなことを学ばせていただきました。今感謝でいっぱいです。それを、これから私なりに生かして行こうと思いました。

前に読んだ本の中で、こんなことが書かれてありました。
「死んだ後、あの世に持って行けるものが、実は二つあります。一つは、人に与えた喜び、もう一つは、人に与えた悲しみです」

これを、読んだ時ショックをうけました。
もし、これが本当なら、自分の人生で自分が感動したことや、喜んでこと、悲しみ、苦しみ一切なにも、もっていけず、人に与えた悲しみや喜びだけがもっていけるということになります。

だっとしたら、社長さんは、全ての人に喜びを与えた人です。あの世に、人に与えた喜ぶをもって旅だっていったと思います。
ご冥福を祈りします。

   <あの世に持っていくものは、喜ぶでいっぱいにしたいものです>

渋木

2011年09月15日

ウォーキング

 昨日、健康のために妹と夜ウォーキングをしました。
 時間も遅かったので目的地は近くの自販機に決定し、いざスタート!
 しゃべりながら黙々と歩いていたらあっという間についてしまい折り返そうと思ったら、せっかくなので近くのコンビニまで行こう!と目的地の変更をしました。
 
 しかし・・・我が家から近くのコンビニとは車で10分のところにある隣の市のセブンイレブン。  近いようで歩くと意外に遠い・・・。
 セブンの看板がはるか向こうに見えるんですが、なかなか着かない。。。しかも、近くの自販機のつもりでしたので、靴ではなくサンダルでのウォーキング・・・着いたころにはもうバテバテでしたのでコンビニでアイスを買って食べながらまた来た道を戻りました。
(全然健康のためにはなってないような・・・)

 無事に家につきましたが往復で1時間半もかかってしまい、着いたころには家の電気が消えていました・・・。

 たくさん歩いて疲れたけど楽しいウォーキングでした♪

           内山 あやか

2011年09月16日

わたしはだれでしょう。

%A5%A2%A5%C3%A5%D76800.JPG

 
わたしはだれでしょう。

%C1%B4%C2%CE6801.JPG


ジャ〜ン。オニヤンマでございます。
残暑厳しい今日このごろですが、夏はおわってしまいました。鶴巻

2011年09月20日

八海山

 昨日から気温が下がり、肌寒い日が続いておりますが、健康管理には十分注意をしましょう!

 昨日、小雨の降る中、当初から予定していた「八海山」に登ってきました。晴れていれば、山頂から観る景観はすばらしかったと思いますが、ほとんどなにも見えずじまいでした。
しかし、登り切った達成感と、山道で逢う草花は心を癒してくれました。雨の日の登山もなかなか良かったです。
(山はガスがかかって霧雨状態だったのですが、大雨ではなかったため、決行しました・・・)
スポーツの秋です。おおいに体を動かしましょう!!    星野

 

2011年09月21日

文化違えば

『街角のケーキ屋さんで、パティシエがおいしそうなお菓子を作っています。』


こう聞くと、みなさんはどんな光景を思い浮かべるでしょうか。
私は、白い服を着た人が、スポンジの上に生クリームをのっけていて・・・
というような光景が目に浮かびます。

ところで、イメージをしたパティシエは男性ですか?それとも女性ですか?


日本では、”パティシエ”というと、女性というイメージを持つケースが多いようです。
ところが、フランスではパティシエ(pâtissièr)には男性がなることが多く、
その社会的地位は医師にも匹敵するそうです。
文化が違えば、イメージや感覚が違ってくるものだなと感じます。


郷に入れば郷に従え。という言葉もあるように、その場所のルールやセオリーがあり、
それに従い、自身のおかれた状況を最大限に活かすという考えも、時には大事だと思います。
また、偏った見方や、意地を張って自身の感覚に執着しすぎることは、
自分の成長を妨げることでもあるのかなと思います。

素直でいることって、とても大事なことですね。
自分もそうありたいなと思います。


勝見

2011年09月22日

光と影のシンフォニー

 新潟の万代島美術館で開催されている藤城清治さんの影絵を観に行ってきました。
山梨県にある影絵美術館に行って初めて藤城さんの作品を観て感動し、とても大好きになりました。その藤城さんの作品が新潟で観られるということで、前売り券を購入し心待ちにしていましたが、なかなか行ける日がなく、先日やっと行ってきました。
 想像していたよりもはるかに作品数が多く、初めて観る作品がほとんどだったのでずっとワクワクしっぱなしでした。10月10日までの開催なのでその間にもう一度行けたらいいなと思います。
 みなさんも光と影のシンフォニーを実感してみてください♪
                藤井 茜

2011年09月26日

久しぶりの映画

5年ぶりに映画をみてきました。
娘にすべておまかせだったので「韓国映画」「感動する映画」「題名はアジョシ(おじさん)」とだけはわかっていましたが、どんなストーリーかもわからず映画館へ。

おじさんという題名なのでのんびりした映画を想像していたのですが、ハラハラドキドキ緊張の連続で、最後まで身体に力が入ったままって感じでした。

ウォンビン初単独主演作となるスタイリッシュなアクション映画で、とにかく主演のウォンビンがとてつもなく強くて、素敵で、即ファンになってしまいました。

家でDVDもいいですが、たまには映画館で迫力ある映像・音響を楽しむのもいいですね(*^_^*)

                              吉村みゆき

2011年09月27日

1/4の奇跡

私今日生まれたの。
一分一秒のくるいもなく、今日誕生しました。
すこしでもずれていたら、今頃 健康だったかもしれない。
今の人生をおくるには、一分一秒のくるいもなく生まれてこなければいけなかったの。
けっこうこれってむずかしいだよ。
12月の28日、私の大好きで大切で幸せな日、
今日生まれてきて大成功。Snowに生まれてきて、これまた大成功。

これは、私の大好きなかっこちゃんこと山元加津子さんが出逢った雪絵ちゃんの書いた「誕生日」という詩です。雪絵ちゃんは、多発性硬化症という病気を持っていました。
でも雪絵ちゃんは、
「MS(多発性硬化症)になったからこそ気がつけたことがいっぱいあるよ。もしMSでなかったらその素敵なことに気がつけなかったと思う。わたしは、気がついている自分が好きだからMSでよかった」といいます。

雪絵ちゃんの残したことばには、
「障がいとか病気にはみんな意味があること」「みんなが違って大切な存在なんだ」ということや
「みんなが自分のことを大好きになって」「すべてのことにありがとうって感謝したい」って思いが
いっぱい詰まっています。
雪絵ちゃんにたくさんのこと、学びました。                   山口 幸子

2011年09月28日

ノー残業デー

 当事務所は今日はノー残業デーなのでもう帰らなければなりません・・・(汗)。
 月末間際ということもありまだお客さまのところから戻らないスタッフもおり、なかなか完全実施は難しいですが、みんなで決めた事なので、できる限り実行したいと思いますので、今日はこのあたりで失礼いたします。
                                  宮本 隆夫

2011年09月29日

元氣の源

先日、以前担当だったところのおばあちゃんからいただきました。確か、昭和4年のお生まれだったかと記憶しておりますので、もう82歳。でも、とってもお元氣で朗らかで全然お歳を感じさせません。ボケ防止のために色々と手作りしているんだなんてお話になっていましたが、なかなかの出来栄えですよね!

23.9.304.JPG

せっかくなので、事務所の私の机のすぐ脇に飾らせていただきました。
毎朝、これを眺めて、自分に出来ること、やらねばならないことを再確認し、元氣をいただいて頑張っています。
                     西丸保幸

2011年09月30日

今更

秋元康さんというと、今はAKB48で話題の時の人ですが、
この方の書かれた「象の背中」という本の中に、こんな言葉がありました。


 ○人生なんて、いつだって、「今更」の繰り返しなのだ。
  いつだって、何かに乗り遅れている。

  しかし、その「今更」は、「ここからは、もう『今更』です」と、
  明確な線が引かれているわけではなく、自分で勝手に決めているのだ。

  「今更」は、あきらめるための自分への言い訳に過ぎない。
  だとしたら、やらないよりやった方がいい。


最初は何かをしようと思っていたからこそ、『今更』になるのであり、
したいと思ったそのことは、やらないよりやった方がずっといいと思います。
結果はどうあろうとも。

時間を言い訳にしてやらないのか、与えられた状況の中で最大限の努力をするのか、
対極的な両者の将来は大きく違うと思います。


月曜日から、Newcomerがやってきます!!
乞うご期待です!!

勝見

About 2011年09月

2011年09月にブログ「縁側日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年08月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。