« 2012年12月 | メイン | 2013年02月 »

2013年01月 アーカイブ

2013年01月04日

仕事始め

あけましておめでとうございます。

みなさん、お正月はどんな風に過ごされましたか?
私は、ひさしぶりに家族そろってのお正月になりました。…といっても、息子達は友達と出かけてばかりで、家にいるのは寝るときだけでした。でも、うれしいお正月でした。

年始で親戚が集まったとき、普段聴くことができない話を聴くことができました。
髪を伸ばして見た目は???の長男も、研究室や就活それ以上に遊びに忙しい次男も、それぞれ自分の将来について考えているようでした。大人から見ると「考えが甘い」というようなところもあるのですが、それを教えてくれる大人達と考える息子達。子どもの成長と見守ってくれる人達がいることのしあわせを感じました。

嵐のようにきて嵐のように帰って行った長男、明日は次男も帰ってしまい、また日常に戻ります。少し寂しいです。

当事務所は、今日が仕事始めでした。
今年もみなさんとたくさんの感動を共有していきたいです。
今年もよろしくお願いします。                    山口 幸子

           

2013年01月05日

お祓い、みどり通信発行

 週明けの7日月曜日から始業のお客さまも多いようですが、弊事務所は例年通り昨日今日と営業日です。
 新年会は行いませんが、昨日は青海神社の宮司さまより事務所に来ていただきお祓いをしていただきましたし、今日はみどり通信の発送作業でした(私は手伝っていません・・・すみません)。
 こちらのみどり通信も毎年恒例となっておりますが、全員写真とスタッフの抱負ですのでお楽しみに!そしてなんと今回の表紙の写真は、雪の舞う中、宮司さまからシャッターを押していただきました(汗)。とーーーっても縁起のいい写真!?です。
 今年もよろしくお願いいたします。
                                      宮本 隆夫

2013年01月07日

「目」と「耳」と「心」

 昨晩は、久しぶりにテレビで日曜洋画劇場を鑑賞…タイトルは山本五十六でしたから、洋画じゃなくて邦画でしたが(笑)
 氏が長岡出身ということもあり、ついついひいき目に見てしまうこともあるのでしょうが、役所広司さんの演技、仕草や発する言葉等いろいろと刺激をいただきました。
 中でも、物事を正しく認識し判断するために大切なことは、目と耳と心を大きく開いて、自分自身でしっかりと受け止めることだ…というような話をされたときは、全然出来ていない自分を顧みて、ドキッとしてしまいました。
 カラダだけでなく、精神的にも大きな人間になりたいものです…。    西丸保幸

2013年01月08日

新年にあたって

当事務所の年明けのみどり通信では
全員の写真と今年の抱負を載せます。

私の抱負は
働くことに、感謝して
お客様と打つ手は無限を合い言葉にして
行動すること
そして、より多くの感動を得たい。

笑顔、元気を源にして

今年も宜しくお願いします
渋木

2013年01月09日

慣れの怖さ

 平成5年3月に入社した私にとって、今年は20年という節目の年でもあります。
なおのこと身の引き締まる思いでおります。
昨年の12月に参加させていただいた「元氣玉セミナー」での他の事務所の職員が発表した「志」は衝撃的で、今でも私の胸に深く刻まれています。強くそうありたいと思った瞬間でした。

 初心に立ち返り「慣れ」が「ダレ」にならないよう、常に緊張感を持って邁進していきたいものです。
                           星野

2013年01月10日

今年のお正月は・・・。

あけましておめでとうございます。
と、ご挨拶しているうちに、もう10日です。


今年もよろしくお願いいたします。

さて、我が家では毎年お正月は
スキー
スケート
ボーリング

のどれかをみんなで楽しみます。さあ、今年はなんだったでしょうか。


答えは次回へ続く。    鶴巻

2013年01月11日

我慢を覚える場所

先日、某TV局の番組の中で、「高校というものは、勉強をするところでもない。遊ぶところでもない。我慢を覚えるところだ。嫌な勉強や友達との関係など多くの問題に立ち向かい、時に我慢をし、社会に出たときに問題から逃げ出さないための我慢を覚えるところなんだ。」と、不登校の中学生が高校に進学する目的が見つからず、悩んでいた時に、その子の兄弟がアドバイスをしていた言葉です。
内容には、若干の語弊があるかもしれませんが、私はとても共感しました。
人生には、数え切れないほどの問題や障害があるものです。その時に、簡単に逃げ出すのでなく、立ち向かうことが、次への成長にも繋がると思います。
この番組から、ちょっとした気づきをいただきました。
                                         吉田 智哉

2013年01月12日

年始

年が明けてから2回目の週末ですね。皆さんはどんなお正月をすごされましたか。
私は、結婚1年目ということもあり、ドタバタのお正月でした。


そんな中でしたが、私には毎年年始に集まる仲間たちがいます。
不思議なもので、どんなに時間がなくても、ほんの数時間だけでも、毎年年始に必ず集まります。

そこでは、今年をどんな一年にしていきたいか、夢や希望を語ります。
新年ですが、望年会ですね。
そして、また来年、お互いが笑顔で元氣に会えることを祈り、
それぞれの場所へ戻っていきます。

いうなれば、私の原点でしょうか。

もう13年目。

かけがえのないご縁だなと思います。

出会いに感謝。


勝見

2013年01月15日

おみくじ

 あけましておめでとうございます。

 年が明けてからあっという間に半月が経過しました。

 今年も元旦に毎年恒例のおみくじを引きました!
 毎年大吉を引いてたのですが、今年はなんと中吉でした。でもいいことがたくさん書いてあったので今年も木に結ばず財布の中に入れて常に持っています。
 そして、毎年1月1日の三条新聞に今年の運勢が載っていますが、そこでは大吉でした!
 今年も1日からイイコトがありましたので、25年も笑顔で顔晴りたいと思います(^u^)

 2013年、今年も一年よろしくお願いいたします。

          内山 綾香

2013年01月16日

受け入れること

毎年、年のはじめに干支の話を聴く機会があります。
今回は今年の干支である「巳」を通して、いろいろなことを学んできました。
その中で印象的だったことばを紹介します。

   物の見方、見る立場で考え方、とらえ方が異なる  
   どれが正しいかは決めることができない

  
   巡りあわせの中の役割をきちんと果たす

   見えないところで人のためになにかをする(陰徳)

   人にはいろいろな出会い【選べる縁と選べない縁】がある 
   それを受け入れて生きていく

 
   100できない理由があっても、たった1つできる道があればいい

 

いろいろと考えさせられることばばかりで、ハッとさせれらました。「巳」を通して学んだことを時々振り返りながら、素敵な1年を送りたいと思います。
                                藤井 茜

  

 
 

2013年01月17日

入社のご挨拶

皆様、はじめまして。
この度ご縁があり、税理士法人 山口会計パートナーズに入社しました
中澤 敏(なかざわさとし)と申します。よろしくお願い申し上げます。

本日が初出勤で、自己紹介を兼ねブログを担当させていただきます。
私は加茂市生まれ、新潟市育ちです。大学進学の際上京し、その後新卒入社した会社で社会人生活を約10年過ごしました。そして2年前に新潟に戻ってきました。

趣味はサッカー観戦で、アルビレックスはシーズンパスを購入して応援しています!
(実家がビッグスワンに近いこともあり、父・兄と三人で観に行きます)

この地新潟で日々ご活躍されている企業経営者様の良きご相談相手となるよう、ご縁を大切にし、精一杯努力したいと思っています。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
中澤 敏

2013年01月18日

経営方針発表会です

今日は事務所の「経営方針発表会」です。

なぜか「経営方針発表会」の日は、いつも雪。
新潟からこられるお客様もいらっしゃるので、大雪にならないように祈るのみです。

25年度の事務所の方針・目標が所長より発表され、それに向かってスタッフ全員で決意をあらたにします。
                       吉村みゆき

2013年01月21日

生活改善

先日、何年かぶりに体調を崩してしまいました。幸い、1日半体を休めていたら回復しました。

熱を測ったら37.3℃。平熱が36.8℃(…と思っていただけでした)の私は、「こんな熱でこんなにからだがだるいなんて」と思っていました。そして、回復後熱を測って驚きました。
「35.6℃」―よくあたっていないのかと思い、もう一度測り直しました。やっぱり「35.6℃」でした。そうです。私は、「低体温人間」になってしまったのです。

低体温は、①免疫力低下、②基礎代謝低下、③体内酵素活性低下のため、病気にかかりやすくなるそうです。健康な人は36.5℃くらいで、細胞の新陳代謝も活発で、健康で、免疫力も高く、ほとんど病気をしない状態を保つことができるようです。

低体温改善方法は、バランスのとれた食事と運動。やはり、基本的生活習慣が大切ですね。しっかり生活改善をして、低体温脱出、健康になりたいと思います。       
                                         山口 幸子

2013年01月22日

カレーライスの日

 昭和57年の今日1月22日に、全国の小中学校で一斉にカレー給食が出された事から、1月22日はカレーライスの日だそうです。皆さんご存じでしたか!?
 偶然なのでしょうが、今日の新聞に「カレーハウスCoCo壱番屋」を運営する壱番屋が、「世界で最も大きいカレーレストランのチェーン店」としてギネス世界記録に認定された記事が載っていました。
 暑い夏に汗をかきながらのカレーもいいですが、寒い冬にカレーで暖まるのもいいですよね!
                            宮本 隆夫

2013年01月23日

今日は、何の日?

今日は1月23日ということで、語呂がいいので何かの記念日かな?と思い、調べてみました。
と言っても、パソコンで検索しただけですが…(^_^;)…ホント、便利な世の中になったものです。
以下は、検索結果の抜粋です。

<電子メールの日>
電子メッセージング協議会(現在のEジャパン協議会)が1994年に制定。
「1(いい)23(ふみ)」(いい文・E文)の語呂合せ。
ちなみに、インターネット記念日は、11月21日とのことです。

<八甲田山の日>
1902年、八甲田山へ雪中行軍に出かけた兵士210名が遭難。
本来は冬の重装備が必要のところ、指導部の無謀さから軽装のまま行軍を開始し、猛吹雪の中で道を失い、寒さと飢えと疲労の為に遭難。25日になって199名の死亡が確認されたそうです…。

<真白き富士の嶺の日>
1910年、神奈川県の逗子開成中学の生徒12人が学校のボートで乗り出し、七里ヶ浜で遭難して全員が死亡。この遭難は社会的事件として新聞で大々的に扱われ、この悲報に接した鎌倉女学校の教諭・三角錫子さんが「七里ヶ浜の哀歌」を作詞し、この歌は全国で愛唱されたそうです。

<アーモンドの日>
カリフォルニア・アーモンド協会が2008(平成20)年に制定。
アーモンド約23粒が日本人の成人女性の1日の摂取目安量であることから「1日23粒」で1月23日を記念日としたとのことです。

<ワンツースリーの日>
「123」で「ワンツースリー」とよむ語呂合せで、人生に対してジャンプする気持ちを持とうという日だそうです。

ほかには、「ふみの日」など、1月に限らず毎月23日を記念日としているものがいくつかありました。
そういや、子供の頃、切手収集をしていたとき、毎月々々ふみの日の記念切手を郵便局に買いに行ったこともあったなぁ…。子供ゴコロに、毎月の出費は痛いなぁ、なんて思ったことを思い出しました。

毎日が記念日。一日一日を大事に過ごしていきたいものですね。   西丸保幸

2013年01月24日

どんなことでも 喜ん

どんなことでも 喜んで聞く

耳の痛い話も、嫌がらずに
聞けば、思いもよらぬ改善や
飛躍のヒントが与えられる。
(今日の道しるべカレンダーより)
 渋木

2013年01月25日

夢を実現するために・・・・

 昨日、昨年からご講義いただいた松木毅先生の「社長塾」が第7回目の最終回を迎えました。

先生からのメッセージです。

 ①夢を持たなければ、夢は実現できない。
 ②その夢を具体化していなければ、夢は実現できない。
 ③その夢を語り続けていなければ、夢は実現できない。
 ④その夢の話を聞いてくれる友がいなければ、夢は実現できない。
 ⑤あなたと話し、心の底から応援してくれる人がいなければ、夢は実現できない。
 ⑥夢を実現するために、夢に向かって行動を起こさなければ、夢は実現できない。

さあ、みなさん!!夢を実現するために、行動あるのみです。
夢を実現した将来の自分を思い描き、動き始めましょう!     星野

2013年01月26日

こたえです。

さぁ、皆さんお待ちかねの前回の答えを発表します。


答えは、ボーリングでした。

私は、あまり調子が出ず、スペアもあまり出ませんでした。


夫は、なぜか妻に対して対抗意識が強く、
あっ。やったお母さんに勝った。


と言って喜んでいました。小さいですよね。


娘の成長は著しく、0本か、ストライクかという素敵な結果でした。

久しぶりに家族みんなで楽しい時間を過ごせました。

ところで、今日から新潟などの日本海側では荒れ模様の天気です。
強風、路面の凍結、など自動車の運転や歩行など外出の際は本当に気をつけてください。
鶴巻

2013年01月28日

“楽”という字があります。

この字に、”しい”をつければ、”楽しい”。
そのまま読むと、”らく”と読むことができます。


楽(らく)ということは、楽しいことなんだろうか。
ふと考えることがあります。


私がもっと若かった頃、ある方が私に教えてくれました。

 ○いいか、勝見。良く覚えておきなさい。

  『【楽(らく)は、楽しからず。』

  楽をすることと、楽しいということは違う。

  困難なことを乗り越えた、その先にこそ、楽しみがあるのだ。


人間は、楽をしたいという欲求にかられるときもあります。

そんな時に、自身を駆り立てる言葉の一つであります。


言葉を教えてくださった方との出会いに感謝。


勝見

“楽”という字があります。

この字に、”しい”をつければ、”楽しい”。
そのまま読むと、”らく”と読むことができます。


楽(らく)ということは、楽しいことなんだろうか。
ふと考えることがあります。


私がもっと若かった頃、ある方が私に教えてくれました。

 ○いいか、勝見。良く覚えておきなさい。

  『【楽(らく)は、楽しからず。』

  楽をすることと、楽しいということは違う。

  困難なことを乗り越えた、その先にこそ、楽しみがあるのだ。


人間は、楽をしたいという欲求にかられるときもあります。

そんな時に、自身を駆り立てる言葉の一つであります。


言葉を教えてくださった方との出会いに感謝。


勝見

2013年01月29日

あっと言う間に・・・

 所内では、豆まきの準備や恵方巻の注文がとられたりと。新しい年が始まったばかりと思っていたのですが、明後日で一月が終わり、そうです今週末はもう節分ですね。
 
 皆さんはどんな事をされますか!?

25.1.29.jpg

                              宮本 隆夫

2013年01月30日

モーニングセミナー

本日、白根・加茂倫理法人会主催のモーニングセミナーに初めて参加させていただきました。
毎週水曜日の朝6時から白根にある吉運堂様の建物のフロアの一部をお借りして開催しているそうです。
本日のセミナーのテーマは「感謝の心が人生を変える」という内容でした。
今回初めて参加させていただきましたが、早朝から幹事の方々がとても大きな声で元氣の良い挨拶で迎えていただき、セミナー内でも、参加者一人ひとりが、とても志高く参加している印象を受けました。
セミナーのテーマは、毎週変わり、また地域ごとにある開催場所によっても、それぞれ違うそうです。
現在、新たな参加者を募集中とのことでしたので是非、みなさまも興味があれば、一度参加してみてください!!
                                                  吉田 智哉

2013年01月31日

ウィンタースポーツ

 本日は本当に青空がきれいで気持ちがよい天気です。

 私は一年のうちで冬が一番苦手だったのですが昨年からウィンタースポーツを始めました。
 まだまだ回数も少なく初心者ですが、だんだん滑れるようになってきたので楽しいです♪
 今年は道具もいろいろと揃え準備万端ですが、年末に行って以来、今年に入ってからはまだ行けていません。
 2月に入ると繁忙期になりますが、気晴らしに怪我をしない程度にウィンタースポーツを楽しもうと思います(^u^)
  
          内山 綾香
 

About 2013年01月

2013年01月にブログ「縁側日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。