« 2013年01月 | メイン | 2013年03月 »

2013年02月 アーカイブ

2013年02月01日

おに退治!!

事務所におにが現れました(>_<)

CIMG8551.JPG

みんなで豆を持っておに退治!!

外へ逃げていったおにさんは、しょんぼりしてました(^^)/

CIMG8555.JPG

ちょっと早いですが、今日は事務所で豆まきをしました。
おにさんは誰でしょうか(^_^)

        藤井 茜 

2013年02月02日

田上町って!

この前の日曜日、田上町主催のファミリーソフトバレーボール大会に参加してきました。小学生の部と大人の部に分かれていい汗を流しました。

田上町は1万3000人ほどの小さな町ですが、小さな町だからこその健康面のきめ細やかな対応、町ぐるみのイベントを行っており、私自身は住みやすい町だと思います。

今月末には1泊2日の田上町スキー教室も行われます。残念ながら日程があわず参加できませんが、駅伝・ソフトボール大会などできるだけ参加したいと思っています。

                      吉村みゆき

2013年02月04日

立春

昨日は、節分でしたね。
お隣の三条市では、本成寺の豆まきが有名です。本成寺のオニたちは、学区の小学校にも出かけて行くそうです。家族で豆まきをして、夕食には恵方巻を食した人も多かったのではないでしょうか。

節分というと、オニの話もたくさんありますが、私は「おにたのぼうし」(あまんきみこ作・岩崎ちひろ絵)が大好きです。オニもいろいろです。

「みんなちがってみんないい」 「みんな違うから学びあえる」

さて、今日は立春です。
2月に入って暖かい日が続いていましたが、残念ながら、今日は雨。また、冬型に戻ってしまったようです。でも、和歌山県では、桜が咲いたそうですよ♪ 

インフルエンザが流行しています。二重にしたマスクの間にウェットティッシュを入れてかけるといいそうですよ。でも、一番の予防法は、手洗い、うがい、バランスのとれた食事、十分な睡眠ですね。「健康第一」「元気が一番」、お互いに気をつけましょう。          山口 幸子
                                             

                                       

2013年02月05日

春が近づいてますね

 今日は、お日様ポカポカいい天気♪で、ここが雪国新潟だとは思えない位の陽気です。確か、数年前の2/5は一気にドカ雪が降って、研修に出掛ける前に大騒ぎした記憶が…。
 先週、車での移動中のラジオで「ふきのとう」が出ているとの話があったので、おとといの日曜日に早速さがしてみましたら、結構コロコロした大振りのものを20ヶくらいゲットすることができました!
 その日の夜は、ふきのとうの天ぷらで、ひと足早い春を満喫させていただきました。あの独特の苦み、好きなんですよねぇ(喜)
 食べ終わってから、あ、写真撮るの、忘れた!…ま、覚えていましたら、又の機会に…。
                                               西丸保幸

2013年02月06日

永遠に若い

感動できる貴方は
 永遠に若い

感動とは、物事に深い感銘を受けて強く心を動かれることである。
感銘に出会うためには好奇心・冒険心が必要である。
心が動くためには謙虚さ・柔軟性が必要である。いずれも若さの象徴であり
精神(心)の年齢は、戸籍年齢ではなく、まさに貴方の心次第である。
 〜モチベーションカレンダーより〜

自分自身の心の持ちようで永遠に若くいられると言うことですね。
今日は確定申告時期になるとお伺いするお客様から一言
「渋木さんは、会う度に若々しくなりますね」と言われました。
その若々しいとは、いつも元気がいいですねっと言うことでした。
嬉しい次第です。これぞ永遠に若くいられますね(^o^)
渋木

2013年02月07日

TKC生涯研修@長岡

本日はTKC関東信越研修所主催の生涯研修に行かせていただきました。
会場はホテルニューオータニ長岡。加茂よりも積もった雪がちょっと多く感じられました。
研修では日々の業務から離れ、大局的な視点から仕事の意義を見つめる良い機会になりました。

 ・税理士(事務所)は、税務のみならず会計のプロフェッショナルであるべき

 ・企業経営者の方に、会計を活用して会社を強くするお手伝いをする

税理士事務所の職員として、実務能力が必要なのはもちろんですが、職業の社会的責任を意識して業務に臨むことが大事であると感じた次第です。

大変有意義な3時間になりました。

講師の坂本先生・TKCの方々を始め、今回の研修に関わったすべての皆様に感謝です!

中澤 敏

2013年02月08日

地吹雪

 昨夜からの悪天候で、気温も下がり、今朝は道路が凍結して、通勤時の車はのろのろ運転でした。
日中も風が強く、車で見晴らしの良い田んぼの中の道路を走る機会がありましたが、地吹雪状態で前がよく見えず、とても緊張しました。

 まだまだ降雪や凍結する日が続くと思われます。運転には充分気をつけたいものですね。
                                             星野
 

2013年02月12日

内緒です。

私は、けさ、家族に内緒にしていたできごとがあります。


それは何かというと、   ………。といって、


家族に内緒にしているのに、ここで言ってしまっていいのか?とも思いますが全然たいしたことではないので言います。

実を言うと(このフレーズ当事務所スタッフのS先輩がよく使います。)、朝起きて家事をしていて、ふと、「あれ、ふくらはぎが筋肉痛?なぜ?」
とか思いながらも忙しさに紛れていましたが、思い当たる節がみつかったのです。

それは、11日に家族揃って青海神社にお参りに行ったからでした。
青海神社に行くには石段を上って行かなくてはならず、みんながスタスタと進んでいる中私だけ息が上がっていました。恥ずかしながら、最後の10段くらいは厳しかったです。やばいですね。


あんな石段ごときで筋肉痛か!!!


とショックを受け、とてもみんなには言えない。と思ったのです。
皆さんも内緒にしておいてください。     鶴巻

2013年02月13日

感謝すること

先日のモーニングセミナーに参加させていただいた時のお話です。
テーマは「感謝の心が人生を変える」という内容でした。
その中で、一番印象的だった言葉が「今いるところで全力をつくす」です。
講師の方のお話では、東日本大震災で被災をさせた漁師の方の被災直後のインタビューを例に挙げ、「今回の震災で、親戚・家族など多くの人を失ったが、ありがたいことに自分の体と漁船が無事であった。明日からまた生きていくことができる。」と、震災であらゆるものを失った失望ではなく、明日を精一杯生きていく希望をその方は語っていたそうです。
今、自分が置かれた環境を受け入れ、「感謝」を気持ちを忘れずに持っているからこその発言だと思います。
このセミナーを通じて、私自身も改めて当たり前ではなく感謝することの大切さを考えることができました。
                                            
                                               吉田 智哉

2013年02月14日

2月14日

星の王子様で有名なフランスの小説家の言葉です。

--------------------------------------------
愛する、それはお互い見つめ合うことではなく、
一緒に同じ方向を見つめることである。

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
--------------------------------------------

昨年、結婚することを報告したときに、
ある方から教えていただきました。

○独身の時と大きく変わることの一つに、視線が変わることがある。
 独身の時は、お互いを見ている。
 また、相手から良く見られようと相手の視線を意識している。
 夫婦になると、同じ方向を見て歩いていく。
 すると、相手の視線よりも、これから歩んでいく未来を見ている。

年月をかけて、徐々に変化していくものなのかなと思います。


今日はバレンタインデーですね。

いただいたチョコ、本当にありがたいものです。
大事にいただきたいと思います。

気持ちに感謝。


勝見

2013年02月15日

楽しみ!

 最近の私の楽しみは夜にカフェで本を読むことです。

 コーヒーを飲みながら静かな空間で黙々と本を読むと気分もスッキリします。

 最近読んでいる本は5年ぐらい前に出版された本で『夢をかなえるゾウ』です。

 内容もかなりおもしろいのであっという間に時間も過ぎてしまいます。
 さらに昨年『夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神』が新たに出版されたのでこの本が読み終わったら早速また読もうと思います。

 確定申告で毎日が充実していますが、本を読んで一日の気分をリセットしたいと思います。

           内山 綾香

2013年02月16日

手作りチョコ♪

14日はバレンタインでしたね!我が家の5歳の姪はチョコレートで小さなお菓子の家を作りました。
パパとおじいちゃんのために作ったのですが、私も少しだけもらうことができました(^_^)
自分で考えながら作ったのかと思いましたが、今は専用のキットがあるそうです。そんな素敵なものがあるなんてうらやましい・・・
といっても最近はめっきり手作りチョコは作らなくなってしまいました(^^;)
             藤井 茜

2013年02月18日

さわやかなあいさつ!

先日泊まった東京のホテルの清掃をされている方の笑顔とあいさつがとてもさわやかで印象的でした。

私自身『気持ちのいい、心のこもったあいさつ」を心がけているので、とっても勉強になりました。

特に朝のあいさつは、その日一日を気持ち良く過ごせるかどうかの大事なあいさつです。

明日からもっともっと 『気持ちのいい、心のこもったあいさつ』 を皆さんにお届けします(*^_^*)

                                 吉村みゆき

2013年02月19日

生涯学習

通信の大学で学び始めて4年目が終わろうとしています。家族からは「まだ、卒業できないの?」と言われていますが、ようやく3分の2くらい。10年計画は達成できそうです。

「大学卒業」が一つの大きな目標であるため、興味のない科目、苦手な科目も学びます。およそ自分からは読まないであろう分野の本を読み(教科書なのでしかたありません)、レポート作成のために参考文献やインターネット等で調べている内に、学びが楽しくなっています。

また、一人で自宅で学んでいるとくじけてしまうことが多いのですが、スクーリングで出会った友達やSNSを通じて知り合った仲間たちが励ましてくれます。年齢も職業も様々ですが、だからこそいろいろな立場でいろいろな言葉で支えてもらっています。

今年の学修も「異文化理解」のレポート1本残すだけです。(実は苦手な科目です)
楽しみながら、学びを続けていきたいと思います。          山口 幸子

2013年02月20日

冷えてます!

 暑い時期の「ビール冷えてます!」とかですと、非常に魅力的なのですが、今日の新潟(加茂)は、「お外がとっても冷えてます!!」

 夕方市内のお客様へ書類のお届けに少し出たのですが、日中走っていた車につららができるくらいに冷えてます。
25.2.20.jpg
 こんな日もあと数日なのでしょうが・・・。

                      宮本 隆夫

2013年02月21日

祈☆合格

20130221.jpg

私の通勤ルートになっている、とある商店街の店頭に、少し前から「合格神社」が登場しています。
鳥居の脇には、神社脇の屋台みたいに色々とおいしそうなものも紹介されていました。
いろんな思いを抱え、不安感と闘いながら、人生の節目に頑張っていられる受験生の皆さんにエールを送ります!
                             西丸保幸

2013年02月22日

今年も一年、ハッピーでありますように♪

2月18日は34歳の誕生日でした。

そして昨日、会社からなんとバースデーケーキのプレゼントがありました!

まさかのサイズ6号!!

奥さんとおいしくいただきました。残りの半分は今夜いただきます。

会社の皆さん、本当にありがとうございました!!

それからKさん、バースデーソングの独唱、心にしみました♪

感謝でございます。

中澤 敏

2013-02-21%20.jpg

2013年02月23日

第2期後継者塾

今日は4時から後継者塾修了証書授与式です。

基調講演や取組状況報告会そして、懇親会と盛り沢山です。

受講生の方の、更なる活躍を期待して、今から楽しみです。

渋木

2013年02月25日

寒い日でした!

 昨日、今日と日中でも気温が上がらず、時折、吹雪が吹く悪天候でした。
道路は日中でも凍結し、車の運転はとても慎重にゆっくりと運転しました。

 少し前までは田んぼの土が見えていた時もありましたが、また真冬に逆戻りです。しかし、三寒四温を繰り返し、確実に春はやって来ます。待ち遠しいですね(^o^)  星野

2013年02月26日

ひなまつり

先日の日曜日、何年かぶりにおひな様を出しました。(怠けていてすみませんでした。)


最初は少しめんどくさい気もしたのですが、ひな壇飾りが少しずつできてくるとうきうきした気分になりました。細かいお道具類もよく見てみると精巧な作りで、

「さすが、いい仕事してますね。」という感じです。
最後にボンボリの明かりをつけて飾り付けも終わりました。


今度の日曜日はちょうどおひな祭りなのでみんなでお祝いしたいと思います。鶴巻

2013年02月27日

お客様からいただいたもの

先日、あるお客様からとても貴重なものをいただきました。
それは、「時間という価値の重さへの気づき」です。
私は、この気づきで、今まで私自身が相手から貴重な時間をいただいているという意識が欠如していたことを実感することができました。
今後も何事にも人との関わりが欠かせないと思いますが、相手から貴重な時間をいただいていることを忘れずに、時間を明確にしておくなど時間を意識した行動をとっていきたいと思います。
                                                吉田 智哉

2013年02月28日

潮目

18世紀のアメリカ作家で、奴隷制廃止論者のハリエット・ビーチャー・ストウの言葉です。

----------------------------------------------------------------
苦境に陥り、全てがうまく行かず、もうとても耐えられそうにない
と思えるところまであきらめてはいけない。
なぜなら、まさにその場所、そのときが潮流の変わり目なのだから。
----------------------------------------------------------------

どんな人でも、その時の自分の能力を超える課題と出会うことがあります。
時には自分一人で解決できない厳しい状況に追い込まれることもあると思います。
その渦中にいるときって、本当にしんどいですし、多くの人はきっともう打つ手が
ないように感じると思います。

激しい潮目、その渦中にいる時は、気がつくことがなかなか難しいと思います。

でも、結局あとで振り返ってみると、その後の自身を支える力となったり、
大事なターニングポイントであることは多いと思うんです。

そんな時にあきらめるか、打つ手を探して頑張るか。
それが、乗り越えたあとの結果につながってくると思います。

とある方を思い浮かべながら。


勝見

About 2013年02月

2013年02月にブログ「縁側日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年01月です。

次のアーカイブは2013年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。