« 2013年04月 | メイン | 2013年06月 »

2013年05月 アーカイブ

2013年05月01日

その話し方 まわりを不快にしていませんか?

〜話して面白くない人の特徴ランキング〜

1位 自慢話が多い
2位 相手の話の腰を折る
3位 話しにオチがない
4位 ネガテイブな話が多い
5位 知らない人の話を平気でする
6位 自分の意見がない
7位 度が過ぎる毒舌
8位 その場にいなかった人にはわからない話をする
9位 自分が面白いと思う話を何度も繰り返す
10位 前ふりをヘタ
11位 キャグが古い
12位 ドヤ顔で話す
13位 テンションが高く早口
14位 相づちが適当
15位 情報源がすべてテレビ
 TKC ビジネスワンポイントニュースより

自分の話し方、もしかして、まわりや相手を不快にさせているあるかも・・・・・・・・
再確認させられました。
渋木

2013年05月02日

坂戸山

 標高634メートルといって思い浮かぶのは、もちろん「弥彦山」ですが、新潟県にはもうひとつ634メートルの山があったのです。4月29日は「粟が岳」の山開きの日でどうしようかと迷いましたが、今回は南魚沼市にある標高634メートルの「坂戸山」に登ってきました。1時間ちょっとで登れる山で、さらにこの時期はカタクリの花が登山道のあちこちに咲き誇り、すばらしかったです。

後で知ったことですが、「坂戸山」はカタクリの群生地で有名な山でした。

 とにかく、天気も良く心癒される時間でした。      星野
 

2013年05月07日

感動のナミダ。

なんだかぼんやりと、ゴールデンウィークが終わりました。

日本列島の異常気象。
いつもの渋滞。

お天気のいい日をみはからっての冬物の洗濯とクリーニング出し。

そんな中とてもいい事もありました。


それは、長島茂男氏と松井秀喜氏の国民栄誉賞受賞セレモニーです。
当日は、何度も何度もお二人の受賞式のコメントや始球式とその後の会見での話しをテレビで見てしまいました。
そのたびに感動してナミダしていました。

入団してから今日までのお二人の道のりはもうテレビ新聞などの報道で皆さんがご承知なのでここでは語りませんが、こんな関係を築くことができた長島さんと松井さんがとてもうらやましく思います。
何よりの財産ではないでしょうか。本当によかったです。    鶴巻

2013年05月08日

みどり会

今日はお昼の時間を使って事務所内対抗のバレーボール大会を開催しました。
チーム分けは、まず男女分かれてそれぞれグーとパーでチーム分けを行い、その後、男子と女子のグーと、男子と女子のパーでチームとなり、試合を開始しました。
今回は男女混合だったこともあって、両チームがとてもバランスのとれたチームとなり、試合は3ゲーム目までもつれるとても白熱した対決となりました。
結果は、グーチームの勝利でした!!
ちなみに、私はパーチームだったので残念ながら負けてしまいましたが、とても楽しく、リフレッシュできた時間となりました。
次回開催は、7月の暑気払いということなので、次は勝てるようにまた頑張りたいと思います!
                                
                                                 吉田 智哉

2013年05月09日

逆説の10か条

とある機会に教えていただいた、ケント・M・キースというアメリカ人の言葉です。

カルカッタにある、マザーテレサの「孤児の家」の壁にも描かれているそうです。

-----------------------------------------------------------------------------------
1. 人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。
  それでもなお、人を愛しなさい。

2. なにか良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。
  それでもなお、良いことをしなさい。

3. 成功すれば、うその友達と本物の敵を得ることになる。
  それでもなお、成功しなさい。

4. 今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。
  それでもなお、良いことをしなさい。

5. 正直で率直なあり方は、あなたを無防備ににするだろう。
  それでもなお、正直で率直なあなたでいなさい。

6. 最大の考えをもった最も大きな男女は、最小の心をもった最も小さな男女によって撃ち落されるかもしれない。
  それでもなお、大きな考えを持ちなさい。

7. 人は弱者をひいきにはするが、勝者の後ろにしかついていかない。
  それでもなお、弱者のために戦いなさい。

8. 何年もかけて築いたものが、一夜にして崩れさるかもしれない。   
  それでもなお、築きあげなさい。

9. 人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると 攻撃されるかもしれない。
  それでもなお、人を助けなさい。

10. 世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。
  それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。
-----------------------------------------------------------------------------------

この言葉の背景に深い深い信念を感じます。

どんな生き方をするのか、その指針の一つになりそうです。


勝見

2013年05月10日

百人一首

 私は小学校の頃に友達と毎週一回、近所の家に集まって百人一首を習っていました。
 このゴールデンウィークにふとそのことを思い出し、久々に百人一首を開けてみました。
 習っていた当時は句の意味などが解らず、ただひたすら覚えていち早くかるたを取ることに夢中でしたが、今改めて百人一首をやると良い句がたくさんあるなぁと思いました。そして、意外と小学校の時に覚えた句を今でも覚えていて自分でもビックリしました!
 また百人一首を始めようかなと思いましたが、私は花札をやったことがないので今年は花札に挑戦してみようと思います。

          内山 綾香

2013年05月11日

感謝の気持ち

明日は母の日ですね。
いつも笑顔で家族をつつんでくれる母へ気持ちを伝える大切な日です。
明日は、いろんなところで子どもたちのやさしい気持ちがたくさんあふれる1日になるでしょうね。
私もきちんと伝えたいと思います。


    「お母さん、いつもありがとう」

                     藤井 茜

2013年05月13日

ありがとう

昨日は、母の日でしたね。

カーネーションの花束を大事そうに抱えた男の子を見かけました。プレゼントされたお母さんは、ニッコリ笑顔だったことでしょう。

私も母に顔を見せに行ってきました。「ありがとう」の気持ち、きちんと伝えられたかな?

さて、我が家の息子たち、次男からは夜10時過ぎに電話がありました。
「今日、母の日だから…いつもいろいろありがとう」って。
長男は「母の日…日付変わっちゃったけれど…」って。

いくつになっても子どもは子ども。大切な存在です。
あなたたちがいてくれたから私もお母さんになれました。
ありがとう。(…とは伝えることができませんでした)
                                       山口 幸子

2013年05月14日

花で笑顔に

いつもはお母さんにおまかせしているお仏壇のお花ですが、今朝は私が庭でつんでお仏壇に供えました。

今我が家の庭は、黄色・ピンク・紫の花でいっぱいです。そんなお花をみていたら、穏やかな気持ちになれました。

今朝読んだ『職場の教養』にもそんな内容がかかれていました。

「毎日綺麗な彩りの花を見ていたら、穏やかな表情になる」
「仲間の美点をみつけたり、感謝の気持ちを口にすると職場が良い雰囲気になる」

など、気持ちが穏やかになることでイキイキとした表情になり、その場の雰囲気が良くなるそうです。

いつも笑顔を浮かべられるよう、気をつけたいと思います(*^_^*)

                    吉村みゆき

2013年05月15日

暑くなるみたいですね・・・

 今日は暑くなるみたいですね(汗)

 今日はこれから業務課スタッフと新潟で一日税法の研修です。

 いってきまーす!

                       宮本 隆夫

2013年05月16日

しらたき?糸コン?

 今朝のテレビで、「糸こんにゃく」と「しらたき」の違い?みたいな特集をやっていました。なんでも、関東と関西で呼び名が違うとかで、群馬の製造メーカーでは、中身は同じ品物を出荷先の地域に合わせてパッケージを変えているとか。でも、本来は、製造過程で麺のように細く、断面が丸いものを「しらたき」と呼び、角のこんにゃくを、ところてんを突くようにして突いて作ったもの(断面は四角になりますね)を「糸こんにゃく」あるいは「つきこん」と呼ぶのが正式だとか。
 まぁ、おいしい品物を相手先のニーズにあわせて作ってこそ、喜ばれる商品になるってことは間違いないですよね。
 みなさんは、「しらたき」派ですか?それとも「糸コン」派ですか?
                                     西丸保幸

2013年05月17日

坂道はいつまでも続か

坂道はいつまでも続かない。

波を描いて、すべては動く。
上り坂、下り坂、平坦な道。
その「今」をしっかり歩もう。
〜今日の道しるべより〜

今、この瞬間を大事
そして、後悔することなく。

渋木(*^_^*) 

2013年05月18日

十割そばを試食させていただきました

先日お客様企業にご訪問させていただいたところ、なんとそばをいただきました!

そのお客様が販売されているそば打ち機で、十割そばを作っていただいたのです。

麺にこしがあるのが特徴とのことで、手打ちと違ってぶつぶつと麺が切れないのが印象的でした。

味はもちろん美味しく、のどごしが良く、食感も楽しむことができます!

お客様のお心遣いに感謝するとともに、とてもうれしい気持ちになりました。

「ごちそうさまでした。そしてありがとうございました。」

中澤 敏

2013年05月20日

粟が岳

 今年も5月5日の山開きの日に合わせ、「粟が岳」に登ってきました。
三条下田コースで、今年も登り4時間、下り3時間とゆっくりペースでした。
五合目の「粟薬師」からは雪もまたまだたくさん残っており、八合目の「牛の背」の尾根は、ほんとに狭い道でちょっと大変でしたが、今年も達成感いっぱいです!!

 登山シーズンは緑がきれいなこれからが本番です。わくわく、どきどきです!
                                            星野  

2013年05月21日

病は気象から

昔から、「病は気から」と言いますが最近は「病は気象から」原因ということもあるようです。

症状は人それぞれで、頭痛がしたり眠れなかったり疲れが抜けない。
あるいは、持病の悪化、情緒不安定などのようです。


原因はこれもまた、いろいろな気象条件が原因です。

低気圧が接近している
気温が7度近く低下する、急に上昇する
など、気温、気圧、湿度の急激な変化だそうです。
最近の異常気象ですね。


簡単な対策としては


こまめな水分補給
ストレッチや軽い運動
早めの就寝
ネクタイを緩める
体を締め付ける服装は避ける
長めの入浴など。

少し自分の生活習慣を見直すとできそうなことばかりです。

なんとなくすっきりしないって、結構つらいですよね。まわりの人にはあんまり辛さが伝わらないし。
自分でできる対策で乗り切ってみましょう。    鶴巻

2013年05月22日

今朝のニュース

今朝のスポーツニュースで、メジャーリーグでの感動的な出来事が報道されていたので紹介します。

それは、日米共通である試合前の始球式での出来事です。
一般的には、有名人が始球式を行うとニュースでも報道される場合が多いですが、今回は全米で抽選により選ばれた女の子が主役です。
始球式が始まるまえに、野球場のオーロラビジョンにアフガニスタン駐在中の女の子の父親からメーセージが映し出され、アメリカらしいすばらしいサプライズだと思いました。
しかし、サプライズはそれだけではありませんでした。
なんと、女の子が投げるボールをキャッチするキャッチャーが、オーロラビジョンに映っていた女の子の父親だったのです。実は、父親はその試合の前日に家族には内緒でアフガニスタンから戻っていたそうです。
その後、野球場での家族3人揃って再会を喜ぶ抱擁がとても印象に残っています。
朝からとても感動的なニュースが見れ、うれしい気持ちになることができました。
        
                                               吉田 智哉

2013年05月23日

ボスとリーダーの違い

先日とある方から、こんなことを教えていただきました。
ボスとリーダーの違い。

その中から、いくつかご紹介したいと思います。


 ボスは部下を追い立てる。リーダーは人を導く。

 ボスは権威に頼る。リーダーは志・善意に頼る。

 ボスは恐怖を吹き込む。リーダーは熱意を吹き込む。

 ボスはやり方を旨に秘める。リーダーはやり方を教える。

 ボスは仕事を苦役に変える。リーダーは仕事をゲームに変える。


ボスの組織で働くのか、リーダーの組織で働くのか。

あなたが幸せと感じるのはどちらでしょうか。

最近、これまで以上にたくさんの方から、様々な角度で学ばせて
いただく機会に恵まれています。

出会いに感謝感謝。


勝見

2013年05月24日

お祭り

 先日、何年かぶりに地元の三条祭りに行ってきました。
 学生のときは毎年行っていましたが、仕事を始めるとなかなか行く機会が少なくて本当に久々!という感じでした。
 行ってみてビックリ。ヒト!ひと!人!とにかく人がたくさんでした。歩くにも人の流れにのらないと進まないし、屋台で買うにも列から外れて並ばないとで本当に大変でした。

 やっとの思いでお好み焼きとぽっぽ焼きを買って帰りましたが、帰りに気になるお店が・・・。それは、炭火焼のぽっぽ焼きの屋台でした。
 お店には今まで見たことがないぐらいの長蛇の列。おそらくぽっぽ焼きを買うのに1時間以上並ばないと買えないような感じでした。お宮から外れたところに出店していたので地元の人しか知らないような穴場なお店だと思います。
 もし、来年行くならその炭火焼のぽっぽ焼き屋さんに並んで買ってみたいと思います。


          内山 綾香

2013年05月25日

準備!?

5月も残すところあと1週間となりました。もうすぐ6月です。6月といえば、梅雨、衣替え・・・とありますが、私は健康診断です。当事務所は毎年、6月に健康診断があります。自分の健康についてチェックしていただく機会です。そうはわかっているのですが、この時期になると毎年少しでも数値を良くしようとがんばろうとしてしまいます(^^;)本当は日々の積み重ねが大切なんです。ですが、今年もがんばります。そろそろ準備です!
                           藤井 茜

2013年05月27日

スマートウエルネスシティとは?

昨日は、三条市が進めるスマートウエルネスシティ(「健幸」をまちづくりの基本に据えた、新しい都市モデル)についての講演会に参加してきました。

健康で幸せに暮らし続けるためには、運動は必須。
しかし、、頭でわかっていても運動していない人、運動に取り組む意思がない人を合わせると三条市民の7割の人が運動をしていないのが現実だそうです。

この7割の人に運動してもらえるよう、自然に歩いてしまう暮らし、歩き続けられるまちづくりを目指しているとのことでした。

これからどんどん高齢化社会がすすむ中、高齢者も明るく楽しく元気に暮らせるまちづくりが重要になってくるんですね。

講師の國定市長も痩せなければいけないのは頭でわかっていても、なかなか行動にうつせなかった一人。しかし昨年、市民の声で一念発起、10㎏のダイエットに成功したそうです。すっかり別人でしたよ。

私も健康を維持するために、先週から軽い運動をはじめました(汗)(*^_^*)

                       吉村みゆき

2013年05月28日

困っています…

先週土曜日くらいから、たくさんの迷惑メールが届くようになりました。

「このメールは会員登録されたお客様へお送りしています」
う〜ん、私、会員登録した覚えなんてないんだけれどなぁ〜。

「何かございました場合は、些細なことでもご連絡ください」
バカ正直な私は「会員登録していません」と連絡したいけれど、そんなことしたらダメ・ダメ・ダメですよね。本当にいやな気分。

メール受信の設定を変えたのですが、今日は「豪華賞品があたりました!」メールが届いていました。もう一度、設定のし直しです。

便利なはずの携帯が、悩める携帯になっています。本当に困っています。  山口 幸子

2013年05月29日

夏の準備

 ついこの前まで、暖房を使っていた気がするのですが、窓を開けていても今週ついに事務所の中の温度が30℃を超えました!(汗)
25.5.27.jpg
 今日は曇りで今のところ過ごしやすいですが、今朝は男性スタッフがエアコンの掃除をしたり、業者の方に網戸の張替をお願いしたりと、夏を迎える準備です。
 来週からは衣替えですね。世間では5月からクールビズらしいですが、当事務所も来月からでしょうか。                               宮本 隆夫

2013年05月30日

デビューしました!

 10日ほど前から、フェイスブックに登録してみました。かなり以前から、お声がけはいただいていたのですが、何となく…。
 実際、登録して、お知り合いの皆さんに友達申請してみると「あれ?やってなかったんだっけ?」であるとか、「いいね!」等、あたたかいコメントや、すばらしい氣付きをたくさんいただいています。
 もう、2〜30年会っていない昔の友達にも繋がったりして、元氣をもらえたりしています。
 もっと早くやるんだったなぁ。      西丸保幸
 

2013年05月31日

今日は5月31日

今日で5月も終わりです。
仕事もそうですが、私生活でも、いろんなことがあった月でもありました。
人間、生きていくうえで、偶然はなく、常に必然的に起こっている
本当にそう思った月でもありました。

また、仕事も、多い3月決算も無事終わることができました。
みんなに感謝です。
また、明日からがんばります。
ではなく今日からですね。(*^_^*)

渋木

About 2013年05月

2013年05月にブログ「縁側日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年04月です。

次のアーカイブは2013年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。