昨夕、以前あるところでお世話になった社長より、とある要件の電話が。
「お元氣そうですね!」と私がひと言。
「元氣な会社なんか今はないでしょう!」と先方の社長。
「元氣な会社はいっぱいありますよ!まず、社長が元氣でなければ会社は元氣になりませんよ。」と私がひと言。
「・・・・」と先方の社長。
ということで、会話がスタートした次第であります。
会社をよくするには、まず、言動からであります。
話は変わります。
昨日は、研修会出席のため東京へ。
その行き帰りの新幹線の中で、“西田文郎先生の西田会”CD2枚を熟聴(こんな言葉はあるのかどうかわかりませんが)!
その中で印象に残った言葉をメモったので紹介いたします。
○価値観には優先順位がある。

・仕事に対する価値観の優先順位で本気度がわかる。
         
○“かも”の法則は究極の法則。

・打ち消しの“かも”・・・悪い“かも”を良い“かも”に。
・いや、違う。もしかしたら、できるかも。
・もしかしたら、私は幸せになるかも。
・100年に一度の大チャンスかも。
「できるかも」「やれるかも」「幸せになれるかも」・・・。
脳の中に常に発生する「かも」が、とてつもなく大きな影響を未来におよぼすそうであります。
自分の心を上手にコントロールし、成功をつかむための「かもの法則」を活用したいものですね。
ところで、子どもをもつ母親は、とかく“あなた、勉強したの?”と、子どもに言いがち。
西田先生は、この言葉は「お母さんはあなたを信じていない」と言っているのと同じだとそのCDの中で述べています。
もし、言い換えるなら、“お母さんはあなたを信じているよ!”と言うべきだとか。
言葉は、多くの人にを元気づけることもあれば、傷つけたりすることもあるもの。
気をつけたいものですね。
ちなみに、西田会は、西田文郎先生がこれまでに膨大な研究データに基づいて確立した画期的な能力開発法「ブレイントレーニング」を、より深く学び、実践し、世の中の多くの方々を幸福に導くために活動することを目的とした会です(入会金50000円 月間賛助費 5000円)。
http://nishidakai.com/
先般からお知らせさせていただいているとおり、7月10日(土)に西田文郎先生に加茂の地でご講演いただく予定(今回で3回目)です。
皆さん、ふるってご参加ください!!
今からワクワク・ドキドキです。
今日は年度末。
いろいろな意味で締めくくりの日であります。
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   
≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ 

こちらの関連記事もおすすめです!