今年は比較的ゆったりとした正月を迎えています。
というのも、昨年までの3年間、元旦は何と家族そろってディズニーへ。
それも、始発の新幹線で行ってその日の最終新幹線で帰るという強行スケジュール!でありました。
それも、JR東日本が発売する元日のみのフリーきっぷ「正月パス」が使えるからと言う単純な理由から。
この日だけはJR東日本全線とJR北海道線の新幹線を含む特急・急行・普通列車が乗り降り自由と、超お得なのであります。
家族5人での交通費もこれなら大幅な節約となるという理由と、年始のお客様も元旦には来られないという理由からでありましたが、本年はゆっくりするということでパスとなった次第。
ところで、本文も多くの方から700通を超える年賀状を頂きました。本当にありがとうございました。
郵便局も民間になって気合いが入ったのでしょうか、元旦の朝7時10分頃に早々と年賀状が配達されびっくり。
家族全員で楽しく読ませていただいたところです。
その中で、頂いた賀状の中でなるほどと思ったコメントをこの場を借りてご紹介させていただきます。
①今年のテーマは“問題意識”。まわりの問題に対し“自分の問題である”と真剣に考え、当事者意識を向上させます。
②夢は力・心に栄養・出会いに感謝。
③健康と楽笑な一年を過ごしましょう。
④牛モツの煮込みを食べて内臓を強化し、牛タンで舌を鍛え、牛乳石けんで美貌を維持しましょう。
⑤元気一番・現金二番。
⑥百年に一度の環境下、“変”の一字で生きます。
⑦“夢”を持ち、“革新”のこころで一丸となって。
⑧明日の幸せに向かってをモットーに。
⑨不況の時が生き筋を見いだす秘訣。マーケットはいくらでもある。ただ、依然と比べて少し変わっただけ。集中して打ち抜く所存です(目を凝らして狙う・・・)。
⑩発想を転換すれば、どんな逆境でもビジネスチャンスは広がる。過去を振り返っても残っているのは足跡だけ。前だけを見つめて新たな道を作っていく覚悟です。
当事務所のスタッフからも年賀状を頂きました。
嬉しいことにそれぞれの抱負が書き添えられておりました(それぞれの抱負はみどり通信1月号に掲載される予定ですのでお楽しみに!)。
当事務所は、お客様企業を全力で支援いたします。
今ほど会計の重要性が問われることはありません。
タイムリーで正確な月次決算を行い、お客様企業の永続発展のため、『先見経営・先行管理』を徹底的に支援させていただく所存です。
以前講演会でお世話になった方から本日頂いた、とても面白い年賀状を紹介いたします。
それは“お年玉付きの年賀状”。
それも、品物ではなく、なんと“ディナーの招待券”!!!
その年賀状に書かれていてる内容を要約すると・・・
・・・この年賀状をご持参で、私がディナー2名様無料ご招待いたします!私がいつも行っているお店です。お店に電話して、「○○からディナーを招待されたので予約がしたい」とおっしゃっていただければ空いている日をおしえてもらえることになっています!当日はこのハガキをお忘れなく!〈有効期限2009年12月29日〉・・・
とても粋な年賀状でありました。
この言葉の他に、そのレストランで招待いただけるコースメニューとその中の一品がカラー写真での紹介付きで・・・
このお店は、イタリアンレストランで、TBSの「チューボーですよ」にでたことのあるお店だそうで、旬の素材を活かした料理が自慢のようです。
本当にこのご厚意に甘えて食べに行っていいのかと思ってしまうほどのお年玉であります。
さい先の良い1年になりそうです・・・。
≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト2も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 

こちらの関連記事もおすすめです!