先日受講した元氣玉セミナーで「おかげさまです」ということばの素晴らしさを感じました。
 「私たちが今こうしていられるのは誰のおかげですか」という質問に対して、さまざまな答えがありましたが、あるところまでくると答えが見つからなくなってしまいました。しかし、私たちが今こうしていられるのは見方を変えれば数えきれないほどの人の支えがあります。例えば、今私がこうしてブログを更新できるのもこのパソコンを作ってくれた人の「おかげ」、この回線をつないでくれている人の「おかげ」・・・こんな風に考えるといろんなものの「おかげ」です。
 「おかげさまです」の”かげ”とは目に見えない”かげ”の支えのことだそうです。いつもこの”かげ”に感謝できるような人になりたいと思いました。
                                      藤井 茜

こちらの関連記事もおすすめです!