毎朝、朝礼で読んでいる「職場の教養」の下に、今日は何の日と書かれている部分があります。
 1月17日(日)は「おむすびの日」だそうです。それは阪神・淡路大震災の時に被災者の方がボランティアの炊き出したおむすびに励まされ助けられ、この善意をわすれないようにとのことです。
 新潟県も地震の被害に遭い、多くの方の善意に助けられました。昨年のことですが、県外に行ったときに募金をしている方々がいたので募金をしようと近寄ったところ、その方々は地震などの被害に遭った地域へ実際に訪れ、ボランティア活動を行っているとのことでした。話を聞くと新潟県にも実際にボランティアに来てくださったとのことでした。県外の地で偶然出会うことは本当にすごいことだと感じるとともに私の知らないところで本当に多くの人に助けれているのだと実感しました。
 新潟にボランティアに来ていただいたお礼とほんのすこしの募金をさせていただきました。そしてまた、その募金によって誰かが笑顔になってくれればなと思います。
                              藤井 茜

こちらの関連記事もおすすめです!