先日、隣県の山形に研修に行かせていただきました。
たくさんの学びや氣づきをいただきましたが、中でも強烈な実体験をさせていただいたのが、月山登山。
私、基本的には休日は海!という人間ですので、山登りなんて、小学校の遠足で弥彦山に登った程度しか記憶にありません。(登山を趣味にする人にとっては、弥彦山は山でなく、丘だそうですが)
かなり高い位置までリフトで登ってからの行程でしたが、日頃の不摂生や運動不足がたたり、思い返してもよくまぁ頂上まで行ってきたものだと、自分で自分を褒めています(笑)
今回の体験で感じたことは、
・自分ひとりの力では無理なことも、周りの協力で成し遂げられる。
・強い信念があれば、何事も乗り越えられる。
・今、この瞬間の、一歩一歩コツコツ積み重ねることが成功へとつながる。
・楽をしようとか、ちゃっかりと一足跳びでなんとかならないかなんて、ありえない。
等々、言葉に上手く表現できないですが、日々の自分の行動を振り返る貴重な体験をさせていただきました。
途中の残雪の爽やかさ、頂上での快晴で氣持ちの良い青空を思い出しながら、これからも日々、コツコツと1つずつしっかりと取り組んでいきたいと思います。
経営者の皆様の目指す、頂上への道中のサポート役をしっかりと務めさせていただき、一緒にステキな景色を眺められたら最幸だと感じた登山体験でした。
                       西丸保幸

こちらの関連記事もおすすめです!