規模の大小に関係なく、中小企業は経営者のビジョンなくして成長は望めません。
自社の分析を行い自社の強み弱みを整理し社長の思いを経営目標にまとめ上げた5カ年の数値計画の立案は・・・。
ということで、本日は、当事務所のお客様企業(2社)の社長はじめ役員の方々から当事務所研修室にお出で頂き、
電話も無い、来客も無い、当事務所の研修室という環境の中でじっくりと企業理念やビジョンを考えることから始まり上記に記載した通り自社の現状の分析と5年後のビジョンに基づく5ヵ年数値計画書を作成を行っていただいたところです。
講師+監査担当者で、少人数限定、実習形式で密度の濃いセミナーでお客様と一緒に会社の未来を考える・・・という方式です。
それも丸一日かけて(9時〜18時)であります。
昨年より始めた、「将軍の日」という中期5カ年計画立案サポート。
お出でいただきました皆様、本当にお疲れ様でした。
最後でも感想発表では、「もやもやしていたモノが具体的になってきた」と口々に話されたのが本当に嬉しい限りでありました。
ぜひ、明日からの実行すべき具体的なものが見えたのではないでしょうか。
ぜひ、実行あるのみであります。
来月も実施予定です。
参加希望の方は、当事務所までお問い合わせください。
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   
≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

こちらの関連記事もおすすめです!