今日の職場の教養に女優の菊池稟子さんのエピソードが載ってました。
映画の役作りで手話を勉強するのですが、非常に不器用でなかなかうまくいかなかった
ことにめげず、腕が腫れあがるまで練習し監督の要求に応えたといいます。そして、その映画でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたのです。
 私も税理士になるという目標に向かって、あきらめずに努力し続けていこうと思い、身が引き締まる
思いでありました。だって後悔したくありませんから・・・。
                                           和久井

こちらの関連記事もおすすめです!