昨日、お二人別々の方から同じように当事務所の「スタッフの方の対応は気持ちがいいですね!」とわざわざ改めて私宛に電話をいただきました。
スタッフの心のこもった対応・おもてなしが伝わったのだと非常にうれしく思った次第。
スタッフのみんなに感謝・感謝であります。
さて、昨夜、とあるご縁で、アマゾンのジャングルに23回・延べ2000日も先住民と生活を共にされた 南 研子 さんという方と宴席を共にする機会に恵まれました。
また、今朝はその南さんよりモーニングセミナーで映像を交えての講演を聴かせていただくことができました。
南さんは、特定非営利活動法人・熱帯森林保護団体代表を務めておられる方で、悠久の大地アマゾンをめぐる様々な支援活動(森林保全、医療支援など)を勢力的にすすめている方であります。
その画期的で献身的な活動については、各種報道機関などでも取り上げられるほど。
アマゾンの森は地球上の酸素の3分の1を作っている場所であり、地球上のすべての人はその恩恵を受けているにもかかわらず開発の波が押し寄せて、森林は失われ続けているとのこと。
大豆畑や牧場の造成、サトウキビ畑、ダム建設等、加えてそのためのインフラ整備としての道路建設のためだとか。
日本をはじめとする先進国の物質的豊かさを支えるために、インディオの生活基盤が脅かされているという現実の話も。
・・・インディオは自然や人に対して謙虚。
決して必要以上のものを採らず殺さず、無駄がない。
余計な仕事をせず、余計な発展も望まない。だから平和で、争いも競争もいじめも殺人もない・・・。
我々の生き方のあり方をいろいろとかんがえさせられ、ぜひ、中高生にもこの話を聞いてもらいたいと思った次第であります(南さんは、なんとNHKテレビ『ひょっこりひょうたん島』の制作を担当された方です)。
南さんに感謝・感謝であります。
http://www.rainforestjp.com/index.htm
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   
≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ 

こちらの関連記事もおすすめです!