毎日のようにあおり運転や交通事故のニュースが流れます。
もし、自分が遭遇したら…と思うと怖いです。
先日、新潟県安全運転管理者協会が出している「いますぐできる 運転中にイライラしないための20のアドバイス」を社内で回覧しました。

自分自身の気持ちの持ち方や、切り替え方といった自分側の対策と自転車に乗っている人や歩行者や運転手といった相手側に対する対策が紹介されていました。

いずれにしても、自分自身の考え方次第で危険運転にも、安全運転にもなり得るなと思いました。

相手には相手の都合や考え、事情があっての行動なのだと理解すること、お互い様という気持ちを持つことが大切だと感じました。

これから繁忙期になりますが、お互い様の気持ちを持って業務に当たりたいと思います。 鶴巻

こちらの関連記事もおすすめです!