先日しっかりものの母から「うちにオレオレ詐欺の電話がきたよ!」と電話がありました。
母へ電話をするときは「あっ、私」と私が名前をなのらないので、母が「あっ、お姉ちゃん?」と逆に聞いてきます。今回も「あっオレ」という声に「あっ、○○君?」と母が孫の名前を聞き返してしまい、孫の名前がわかってしまいました。
・携帯は修理に出しているから、携帯に電話してもつながらない
・喉のポリープを切除したから、声がいつもと違う
・オレが電話したことはお母さんには内緒にしてくれ
・会社の通帳をなくしてしまったから300万円貸してほしい
など、普通なら絶対におかしいと思うことも、実際オレオレ詐欺の電話がかかってくると本当のことに聞こえるみたいです。あやうくだまされそうになりましたが、つながらないはずの孫の携帯へかけたら孫が出てオレオレ詐欺だとわかり事なきを得ました。
皆さんも巧妙な手口にお気をつけください。
                    吉村みゆき

こちらの関連記事もおすすめです!