5月19日放送のNHKテレビのクローズアップ現代は、「スマートフォンの衝撃」。
ワンセグや赤外線通信などの機能を世界に先駆けて携帯電話に標準搭載してきた日本の携帯電話会社が、アメリカから上陸した「スマートフォン」と呼ばれる全く新しいタイプの携帯電話に、勢力を急速に拡大されている現状、これに対して日本の携帯会社やメーカーは、どう対抗しようとしているのか、といった内容の放送。
残念ながら、見逃したため、初めて「NHKオンデマンド」を利用してみました。
案外簡単に登録し番組を選択。
ものの2.3分で完了。
番組によって料金は違うようですが、この番組は210円(番組によって105円〜315円のようです)。
早速視聴。
画期的であります。
過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができます。
見放題パックは月額945円でお得のようです。
日本の携帯会社は海外よりも2年以上遅れてのスマートフォンに算入。
今まで携帯電話を余り活用していなかった人でも、このスマートフォンを利用し始めてからなくてはならないものになったとコメントしていました。
どんどん携帯電話からスマートフォンに変わっていく気配です。
皆さんは、スマートフォンを利用されていますか・・・
それにしても、このオンデマンドはいいですよ。
DVD録画を取り忘れても好きなときに見ることができますよ。
以前このブログで書かせていただいた東芝CELLレグザ 55X155V型 はチューナーが8つついているのですべてのテレビであれば約26時間分の映像を、ゴールデンタイムに限定すれば約1週間分のすべてのチャンネルの番組を録画可能。
技術の進歩はスゴイのひと言です。
昨年の発売当初は量販店でも100万円前後だったものが、今では68万円程度に。
ぜひ欲しい家電の1つですね。
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   
≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

こちらの関連記事もおすすめです!