勤務が不規則な長男とは、同居していてもなかなか会うことができません。今週は、私が会社に出かけた後帰ってきて、私が家に帰る前に仕事に出かけたようです。この前会ったのは、日曜日。午後4時過ぎに帰ってきて午後8時に出かけるまでのわずか4時間。でも、彼は睡眠タイムのため、話などできませんでした。

生活リズムの違う長男とのコミュニケーションツールとして長男のお嫁さんはLINEのビデオ通話を利用しています。今の状態や表情もわかること、何よりこどもの様子を伝えることができ、「もう少しだ、がんばろう!」って思うようです。私はというと、ホワイトボードorメモ帳。連絡事項のみになってしまい、コミュニケーションをとることが難しいです。また、大切な連絡事項もうまく伝わらないこともあります。やはり、「Face to Face」がいちばんです。     山口 幸子

                          

こちらの関連記事もおすすめです!