帰宅途中で、とあるドラッグストアに買い物に行くのですが、いつもステキな笑顔と、ちょっとした氣
づかいをさりげなくして下さる薬剤師さんがいらっしゃいます。
先日から、一部医薬品の取り扱いがなくなるとの貼り紙があり、もしや?と思い聞いてみたら、なんと定年退職とのこと。
残念!を通り越して、ショック!!!です。
定年退職されるようなお年にも見えないのですが…。
お店にとっても大きな損失だと思います。
昨今の人手不足の影響もあるのでしょうが、特に薬剤師さんのような資格をお持ちの方がいるかどうかで店舗運営が大きくかわってしまうんだな…と、あらためて思った次第です。
経営資源「ヒト・モノ・カネ」と申しますが、やはり一番は「人財」ですね。
                        西丸保幸

こちらの関連記事もおすすめです!