インターネットは、生活に今やなくてはならないものの一つになりました。
私が最初にインターネットに触れたのは、確か小学生の時でした。
当時はYahooが開設されたばかりで、パソコンに詳しい先生に教えてもらいながら
ネットサーフィンをしていたことを懐かしく思い出します。
いまや、仕事でも遊びでもネットのない生活は考えられないなぁ、と思います。
ネット時代ならではの取り組みの一つとして、今回は「クリックで救える命がある」という
サイトをご紹介したいと思います。
このサイトは2000年9月に開設された老舗募金サイトです。
クリック募金とは、各募金にスポンサー企業がついており、1クリックごとに
スポンサーから1円の寄付がされる仕組みになっています。
寄付されたお金は、世界での飢餓撲滅、途上国での教育・医療支援、環境保全活動など、
さまざまな社会問題を解決するために使われるそうです。
現在では、震災の復興支援に関する募金も立ち上がっています。
一人ひとりの1クリックは小さなアクションですが、2010年10月には
3億クリック(3億円分)の寄付を達成したそうです。
クリックできるのは、各募金ごとに1日1クリックまでですので、
コツコツとした取り組みが大きな力になっています。
みなさんも、休憩など、ちょっとした時間にクリックしてみてください。
↓↓↓ 「クリックで救える命がある」URL ↓↓↓
http://www.dff.jp/
勝見

こちらの関連記事もおすすめです!