先日、メジャーリーグのダルビッシュ有投手が1年9ヶ月ぶりに右肘の手術から見事に復活勝利を上げました。すごいのは右肘の手術がきまり故障者リストに入る事が決まった後のダルビッシュ投手の言葉でした。「リハビリの時にいろいろ学べます。肉体改造、栄養学、いい時間にできると思います。」と言ったそうです。ケガをしてしまったことをマイナスにとらえず、プラスに考えこの時間を有効に活用したとのことです。この考え方を見習いたいです。     
                    堀内

こちらの関連記事もおすすめです!