今朝は7時に近くのスーパーへ集合。中学2年の次男のサッカーの練習試合のため下田中へ保護者の輪番での子供たちを送迎のためであります。3校対抗戦でありました。
6月の晴天の中、3試合の全試合を堪能。楽しませていただいたところです。
おかげで、私自身顔から腕から、酒を飲んできたのと一番下の子供に言われるほど真っ赤に日焼け。ひりひり状態であります。
県大会出場という多くな目標に向けてのステップのための大事な試合。結果としては2戦2勝でしたが、多くの課題が残る試合でありました。
楽しかった理由の一つに今年度から我が中学のサッカー顧問として赴任された先生の熱血漢であります。
先生の気さくな人柄での指導で子供たちももてる力を発揮しつつあります。何事も指導者ありきですね。
試合中我が中学の顧問の先生のげきが飛びっぱなしでありましたが、その中で、なるほどと思った言葉を一つ紹介いたします。
相手の目に余る反則行為の後を受けて子供たちがムキになり始めたところを見計らって「プレーは熱くなっても、頭は冷静でいけ・・・」。
まさに、仕事でも言える言葉だと痛感・・・。
いろいろ学ばせていただいた一日でありました。
サッカーはまさに頭脳プレーだということも痛感したところです。

こちらの関連記事もおすすめです!