今週のニュースで、本田選手のセリエAの名門クラブへの入団会見が中継させていました。
海外の有名クラブで背番号10番をつけてプレーすることを小学校の卒業文集に書いており、まさに、有言実行とはこのことです。
本田選手は、今回の背番号10番(エースナンバー)を自ら選んだことも、自他関係なく厳しい発言を繰り返すことも、すべて自分自身にプレッシャーをかけて、成長への原動力に変えていると聞いたことがあります。
「今ここにいることはすべて必然だ」という会見での発言には、心を打たれました。
これからの活躍に期待したいと思います。
                                 吉田 智哉

こちらの関連記事もおすすめです!