12月2日に福岡国際マラソンが行われ、新潟県十日町市出身の服部勇馬選手が日本歴代8位の記録でマラソン初優勝を飾った。ニュースを聞いたときは、思わずオォ~と叫んでしまった。さらに、来年9月の東京オリンピック代表選考会の出場権も獲得した。

やはり、同じ新潟県人として、嬉しいニュース。
2020年の東京オリンピックでもさらに活躍されることを期待せずにはいられない!!!

あと600日近くあり、その日、その時に自分をベストコンディションにもっていくということは本当に難しいことだろうし、終わった後のバーンアウトも想像を絶するところだ。
心と身体両方のトレーニングとコントロール、サポートがかかせないと思う。

服部選手の活躍の裏では、たくさんのサポーターが服部選手同様努力をされていることだろう。「チーム」の大切さを気づかされる。       鶴巻

こちらの関連記事もおすすめです!