本日と昨日は、スタッフ7名とともに、新潟市内のお客様企業の研修会に出席。
昨年に引き続き感動・感動のの連続・・・。
多くのことを学ばさせていただいた2日間でありました。
(有)ゴーアヘッドジャパン・遠藤友彦社長による「夢実現 やる気アップの極意」、
長岡市国際交流センター「地球広場」センター長羽賀友信氏の「伸ばせ人間力!!」、
極めつけは、今話題の秋山木工代表取締役の秋山利輝社長とその丁稚の講演は学ぶところ大でありました。
秋山社長は、社員が入社後4年間は弟子として修行させるという丁稚制度を導入。
厳しく職人魂を叩き込み、盆と正月以外は一切休みがなく一人前の職人に育てるユニークな研修制度で先日、最近「ガイヤの夜明け」でも放送されたほど。
秋山社長は小学生時代から「通信簿は全部1」。
しかしものを作る大工仕事は好きだったとのことでその特技が家具職人として開花。
27歳で独立して現在に。
丁稚は中高校卒が対象で、採用の際は両親や家族との面接のため出向くほど。
弟子は朝5時から食事の用意やマラソン、町内清掃、朝礼と、次から次へとやることが目白押し。
夜は夜で、与えられたノートにレポートの提出。
すごいのは、男女とも丸坊主にし4年間は恋愛禁止。
給料は11万円。
ペナルティがあると1万円の減給(以後毎月)。
ものづくり職人を育て上げ日本を復活させたいというのが秋山社長の夢とのこと。
秋山社長のサイン入りの著書を購入した次第。
H社長、本当にありがとうございました。
学んだものを一つでも明日から実践アルのみ・・・。
http://psearch.findsearch.jp/ASIN/4344017714
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   
≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

こちらの関連記事もおすすめです!