三月三日といえばひな祭り、ですが南魚沼市浦佐の普光寺毘沙門堂では裸押合大祭という年に一度の男の熱い祭りが行われております。

奇祭の一つであり文化庁より「記録作成等の措置をすべき無形の民族文化財」に選択され、約1200年の歴史を持ちます。雪上を上半身裸、わらじの男衆が重さ30kgもある燃える大ロウソクを抱え、「サンヨー、サンヨ!」のかけ声と共に行進し、お堂内に入り裸で全力で押し合います。

…はい、ひな祭りとは大きくかけ離れてますが実際に目にすると他の祭りとは一風変わった雰囲気があり非常に面白いお祭りとなっております。(屋台もたくさん出てます。)
私はひな祭りイベントをそっちのけで毎年見学に行っております。
電車だと浦佐駅を降りてすぐの場所なので興味のある方は一度見学にいってみてはいかがでしょうか。きっと祭りの見る目が変わります。

http://yamatokankou.jp/osiainixtutei.htm

小林伸治

こちらの関連記事もおすすめです!