今日の職場の教養は「上を向いて歩こう」でした。
山歩きの好きな私ですが、登山道を歩いているときは、ほとんど下を向いて歩いています。
でも、ぶなの木が生い茂る登山道やかわいい花が咲いているときは、いつも立ち止まります。
とても癒やされる一時です。つらくて疲労感ばかりの時もありますが、辛いときこそ顔を
上に向けて歩くことは大切だと、今日の職場の教養も私に教えてくれました。
星野 千香子

こちらの関連記事もおすすめです!