今年も妻の実家で稲刈りのお手伝いをしてきました。
去年は言われたことをまずはきっちりこなすことに集中しましたが、今年は作業の流れも覚えていたのでどのようにしたらスムーズに作業が進むかな?と考え、他の人の動きをよく見ながら言われる前に先回りして作業を進めるように意識をしてみました。
その結果、稲刈り後にお義父さんより「ここまで早く稲刈りできたのは初!新記録!!」ととても喜んでいただくことができ、自ら積極的に動いて良かったっと感じることができました。
来年はさらに新記録が出せるように頑張りたいです!

小林伸治

こちらの関連記事もおすすめです!