事務所付近道路脇は雪の壁が日に日に高くなっていて、近年まれに見る積雪となりました。

毎日の自動車運転も、緊張しながらの運転となります。
加茂市内も脇道などによってはなかなか除雪が追いついていないところもあり、さらに注意が必要です。

そんな中、昨夜加茂川沿いの道路を運転していたところ、途中で大きな段差に差し掛かり、対向車も来ていたのでスピードを落としゆっくりとその段差へ向かったところでタイヤがはまってしまい、キュルキュルと回転音だけが鳴り響いてしまいました。

焦って前後に何度も自動車を動かしてみましたが、ウンともスンともせず、後続の自動車が後ろに繋がりまくってさらに焦ってしまいました。

そうこうしていたら、すぐ後ろとその次の後ろの自動車を運転していた方々が車から降りてきて「押しますよ!!」といいながら押してくださり、ようやく無事に脱出することができました。私は、またいったん止まって立ち往生するのも怖かったので、失礼とは思いながらも自動車の窓を開けて「ありがとうございました~」とお礼を言って自動車を発進させました。
お二人のご厚意は本当にありがたかったですし、雪道の運転は改めて細心の注意をはらわないといけないことを痛感しました。

もし今度困っている方がいたときには、躊躇せず素直に行動に移すことでこのありがとうの気持ちを繋げていきます。   鶴巻

こちらの関連記事もおすすめです!