永年愛用していた我が家の炊飯器が最近不具合に・・・。
たしかだいぶ前に“通販生活”でに人気ナンバーワンというものを購入したしろもの。
昨日、たまたま、家族で買い物に出てかけたついでにふらっと三条市内のある量販店炊飯器売り場に。
年配の女性の担当が通り一遍の説明をしてくれました。
その説明だけでは、どれを選んだらいいのか迷うばかり。
ということで、さらに別の量販店に・・・。
早速炊飯器売り場へ。
売り場に通りかかった店員(40歳前後の男性であります)に、選び方を早速質問したところ、その店員から逆質問。
「そうてだすね。どんなごはんをお好みですが。ねばねば感があるふぁっとした炊きあがりがお好みですか。それともある程度しゃきっとした炊きあがりがお好みですか。どちらを好むかによって炊飯器の選び方も変わりますよ。」
答えに躊躇していると、
「お弁当は毎日作られますか。もし作られるようでは、最初に説明した方がお弁当のごはんも美味しくいただけますよ。」
「それであれば、こちらの機種はいかがですか。機能の特徴は○○ですね。」
値段がなぜピンからキリまであるのかという質問に対して、
「ほとんど釜自体の材質の値段が影響しています。この前、私の妻の実家の母が炊飯器を欲しいというので、その一番右端にある一番高いクラスの炊飯器を購入したのですが、やはり味が前々違ったといっていましたね!」
等々と、本当にわかりやすくかつさわやかに説明いただいた次第。
あまりにも店員の対応がすばらしかったので、その店員の最初に進められた炊飯器を購入した次第!!
「ところで、今ライバル店の○○に行ってきたのですが、ちょっとこの機種の値段を見てこなかったのですけど、あちらの店より安くしてもらいたいのですが・・・」とひと言店員に。
店員曰く。
「間違いなく安いと思いますが。さらに3000円引かせて頂いて○万6800円でいかがですか」
私。
「うーん、決めますので 端数を切って ○万6000円にしましょう。」と勝手に値段を提案。
店員は、しばらく考えて後、笑顔で、“分かりました。ではその値段で”ということで
その商品をレジまで運んで頂きレジの係の方に価格の指示を・・・。
その店員は自分の役割は終わったかのようにその場を後にしながら「最後の数字を末広がりにしておきましたので・・・」と笑顔でひと言。
“?”と思いながら、ありがとうございましたとひと言。
レジの店員が、“○万5800円です!”と言われ、なるほど粋な計らいをと思わず家族で笑顔になった瞬間でありました。
“もの”を売るというのは、値段だけではないな・・・と改めて痛感。
ぜひ、またあの店員から購入したいと思ってしまったところです。
ということで、我が家の今朝のごはんは、本当美味しいごはんを頂くことができました。
感謝・感謝。
ところで、当事務所では、来る25日「〜自社の経営戦略を考える〜 経営計画を軸とした次世代のビジネスモデル構築セミナー」を、開催いたします。
http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/201108dounyuu.pdf
ぜひ大勢の方々のご参加をお待ちしています。
参加費は無料です。
主催は、当事務所関係会社である、有限会社 エム・アイ・サービス です。
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   
≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

こちらの関連記事もおすすめです!