2/5(火)の職場の教養に「仕事のカキクケコ」が紹介されていました。
「カ」…確認する。仕事上のミスをたどっていくと、「確認を怠る」という行為に行き着く。
「キ」…記録(メモ)をとる。メモをとることは正確な仕事の土台。
「ク」…工夫する。創意工夫や仕事の改善は、「気づく力」を磨くこと。
「ケ」…計画を立てる。常に計画と現状を見比べながら、問題意識を持つ。
「コ」…行動する。現場に必要なのは評論家ではなく、実践者。
仕事の基本としてあたりまえのことですが、このあたりまえが本当に難しいです。
もう一度原点に返って仕事に取り組みたいと思います。    山口 幸子

こちらの関連記事もおすすめです!