本日は一日、弊社会議室において「会社の未来を考える日」が開催されました。
本日もお客様の経営理念、普段どんな思いで仕事をされているかなどを伺い、私も熱い思いを抱きました。

「会社の未来を考える日」は「こんな会社にしたい」「5年後こうなっていたい」という夢を数字に落とし込みカタチにする場です。「どうしたらできるか」「なにをしなければならないか」を考えていきます。そのとき、一番大切なこと、それはやはり会社のあるべき姿、経営理念だと思います。

お客様の経営理念を伺うたびに、お客様お客様それぞれにドラマがあり、思いがあり、生き方そのもの、だからこそすばらしい商品が生まれていることを実感します。そんなお客様を事務所みんなで応援していきたいと思います。そして、自分自身の生き方についても生きる指針のようなものを見つけていきたいと思います。

会社の未来を考える日は毎月開催されます。いつでもご連絡ください。     山口 幸子

こちらの関連記事もおすすめです!