昨日の職場の教養の内容でハッとしました。
私自身、話の途中で疑問や意見が浮かぶと、つい話の腰を折ってしゃべり出していたことが何度かあったと思います。
自分では聞いているつもりが、途中で口をはさんでしまっているのです。
会話はキャッチボールにたとえられます。まずは、相手のボールをしっかり受け止めなければ、相手に投げ返すことはできません。
「人の話をしっかり受け止める」ことを常に心がけていきたいと思います。
                      星野 千香子

こちらの関連記事もおすすめです!