最近、会社の未来を考える日で司会を務めさせていただいておりますが、伝えることの難しさを実感しております。
より具体的にわかりやすく説明したいと思い、言葉数を増やしてしまうと、お客様にとってはどこがポイントなのか不明確になってしまう。だからといって、具体的な事例がないとイメージが湧かない、などなど。非常に難しいです。
先日、セミナーを開催してただいた松木先生より、言語・声の強弱・抑揚・ジェスチャーがあって、ようやく100%伝えることができると教えていただきました。ぜひ、教えていただいたことを実践し、わかりやすい司会が務められるようになりたいと思います。

村山 由実子

こちらの関連記事もおすすめです!