自己紹介するときに、何々業という、一般的な区分の業種を言うのではなく、『○○を大切にしている会社を経営しています』と言い方をされると寄り伝わるものですよ、ととある方から言われたことことがありますが、まさに同感であります。
昨日あるホームページをみていたところ、同様な考え方を表現しているページに出逢いました。
物理的な定義ではなく独自能力を意識して、例えば・・・
印刷業       → 販売促進支援業、
ガス会社      → 快適生活提供業
ガードマン派遣業 → 安全・安心提供業
飲料製造業     → 爽快感清涼感提供業
出版社       → 知識・文化伝達業
コンサルティング業→ 企業体質強化業
花屋        → 潤い提供業
居酒屋       → ストレス発散業
化粧品製造業   → 美人美肌創造業
コンサルティング業→ 企業体質強化業
いかがですか。
何をしようとしている企業なのかが鮮明に浮かんできます。
皆さんの会社は、どんな言葉に置き換えられますか。
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   
≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

こちらの関連記事もおすすめです!