お恥ずかしい話ですが、今日初めて「俯瞰」ということばを知りました。

朝礼時、職場の教養を輪読します。今日の心がけは「仕事を俯瞰してみましょう」でした。
「俯瞰」? ふりがながふっていなければ読むこともできませんでした。
「俯瞰」は「ふかん」と読み、「広い視野で物事を見ること」という意味だそうです。一つ賢くなりました。

まだまだ知らないことはたくさんあります。「知る」「わかる」「できる」って楽しいですね。こどもの頃のように貪欲に見たり聴いたり調べたりして知識を増やすとともに、広い視野で物事を見たり考えたりできるようにしたいと思います。

     山口 幸子

こちらの関連記事もおすすめです!