先週、大雨の影響で各地が危険な状況になりました。
新潟も地震のあとで、地盤が緩んでいる地域はとても心配でした。

線状降水帯という恐ろしい状態が続き、自然にあらがうことができない人間は、いかに早く危険を察知し正しい情報を得て、より安全な方法で避難するか。

よく、被害に遭われた方々がは「まさか、自分の住む地域がこんなことになるとは。」とおっしゃっています。
自分ごととして考えることが本当に大事だと思います。

備えあれば憂いなし
災害は忘れた頃に

肝に銘じ備えたいと思います。                      鶴巻

こちらの関連記事もおすすめです!